ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩狩峠 心を救われる小説

<<   作成日時 : 2005/07/30 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

塩狩峠
 感想☆☆☆☆ 三浦綾子 新潮社
 三浦綾子の代表作です。
 塩狩峠で列車事故に直面した敬虔なクリスチャン主人公永野信夫が
 乗客の命を守るために自らの命を投げだす、という粗筋は知っていました。
 しかし、永野の成長が幼いころからの母との別離から
 生涯の友、吉川との出会い、
 さらには結核にかかった吉川の妹、ふじ子との婚約、
 という長い長い話が前にあるとはちっとも知りませんでした。
 
 明治のクリスチャンが分かる
 塩狩峠明治時代のクリスチャンがどういう暮らしをしていたのか、
 ということがよく分かる作品です。
 ヤソという言葉がとてもよく出てきますが、
 ここまで純粋に宗教に生きる人がいられた時代でも
 あったのでしょう。
 一方で、身を投げて人を救う、という行為が
 キリスト教の自殺禁止という教えに
 そむくのではないかしら、というのが気になりました。

 ふじ子は著者自身
 ちなみに、結核、カリエスとなって、キリスト教に目覚める
 ヒロイン、ふじ子は著者の経歴と重なるんですね。

 追伸
 「氷点」も読みました。
 感想にリンクしています。

塩狩峠』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
塩狩峠←←ブログ継続の励みになります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
塩狩峠 / 三浦綾子
塩狩峠 久々に小説というものを買いまくった。 新潮文庫での読者アンケートベスト1 ...続きを見る
俺思うゆえに俺あり
2005/07/31 00:34
塩狩峠 峠路の線路守りし・・
   政雄の碑 雪の降るまま 積もるまま    殉難碑 知る人なしに 秋暮るる ...続きを見る
屯田物語
2005/07/31 14:07
「仕事」いう字
「光あるうちに」道ありき第三部信仰入門編 (三浦綾子著)から ...続きを見る
利休の茶室日記
2005/08/03 17:35
塩狩峠
塩狩峠 (新潮文庫) 三浦 綾子Amazonランキング:35557位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 評価:★★★★☆ ...続きを見る
のほほんの本
2008/12/13 12:00
小学生に読ませたい「塩狩峠」感想
塩狩峠 (新潮文庫)posted with amazlet at 09.09.13三浦 綾子 新潮社 売り上げランキング: 4080おすすめ度の平均: 忘れることの出来ない一冊に! 塩狩峠に行ってみたくなりました 是非お勧めします 「正しい人間など一人もいない」という意味 涙しましたAmazon.co.jp で詳細.. ...続きを見る
本とか映画とか漫画とかの感想文を書きます
2009/09/13 21:21
プラダ トート
塩狩峠 心を救われる小説 ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/10 01:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
三浦綾子さんの小説は長いものでも、すぐに引き込まれ、すいすい読めますね。そしていつも感動し涙を流しています。なかにひどい悪人が出てきたり、主人公に耐え難い困難が降りかかったりしますが、主人公は苦悩しながらもそれを受け入れ彼らを許します。私はクリスチャンではありませんが、人間として最後に到達できる地点というものを教えられたような気がします。三浦文学に出会ったことに喜びを感じます。多くの人に読んでほしいですね。
すいすい読めますね。
2005/07/31 19:39
多くの人に読んでほしい!と本当に思う本です。人間の尊厳、という難しい言葉はこの本のためのものだ、と思っています。
ハムりんの読書
2005/08/01 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩狩峠 心を救われる小説 ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる