ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS イシガメの里 動物好きの男の子用の課題図書かな

<<   作成日時 : 2006/07/14 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

イシガメの里
 感想☆☆☆☆ 松久保 晃作 小峰書店
 読書感想文課題図書。
 結局、小学校中学年の部、
 つまり3、4年生の課題図書、4冊全部読みました。
 「イシガメの里」は唯一、理系?の本といいましょうか。
 4冊の中では、薄いほうでしかも写真が多め。
 本が苦手な理科好きの男の子を意識したようです。

 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★身近なカメだけど
 イシガメの里簡単な内容は
 動物カメラマンの著者が故郷の淡路島で、
 子供の頃から身近だったイシガメと出会い、
 1年間かけて、イシガメの暮らしを追いかける、
 という展開です。
 イシガメは国内に広く住んでいるので、
 あまり珍しい感じがしませんでしたが、
 実は「日本だけにいるカメ」だとか。
 世界的には珍しいカメなんですね。
 カミツキガメという危険な外国産カメが
 公園などで見つかって、ニュースになっていますが、
 本当はイシガメのほうが、
 世界的には珍しいのかもしれませんね。

 ★読書感想文には
 半ば義務的に読んだ「イシガメの里」ですが、
 理系向き、ということでちょっと評価が難しいところ。
 小学校中学年向けの課題図書を4冊とも比較すると、
 読みやすさでは、
 ダニエルのふしぎな絵>イシガメの里>ロボママわたしたちの帽子
 でしょう。ページの多さとか、文字の量、
 また、ストーリーのつながりなどを考えると、ここは変わらない気がします。
 逆に、感想文の書きやすさ、つまり、テーマの捕まえやすさ、とか
 子供が感じやすい内容、ということになると、
 ロボママ>イシガメ>帽子>ダニエル
 でしょうか?
 イシガメはカメが身近な子供と、そうではない子供で
 どうも読みやすさが変わりそうです。
 大人の方には、ダニエルをぜひオススメします。

イシガメの里』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
イシガメの里←←ブログ継続の励みになります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京タワーとクラウンライターライオンズ
〓人気blogランキングへ〓 ...続きを見る
〓福岡ソフトバンクホークスが世界一に輝く...
2006/07/14 13:45
ミニチュアダックスフントのしぐさ・喜び【ミニチュアダックスすき】
こんにちは〜今回はミニチュアダックスフントの気持ちについてお話します。 ...続きを見る
ダックスフントすき
2006/12/08 19:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イシガメの里 動物好きの男の子用の課題図書かな ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる