ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 光が照らす未来 読書感想文の2011年課題図書(高校生) 自伝として読む

<<   作成日時 : 2011/06/06 05:53   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 3 / コメント 0

光が照らす未来
評価☆☆☆ 石井幹子 岩波書店

2011年の高校生の読書感想文の課題図書です。
(2011年の課題図書の紹介はこちらへ)
岩波ジュニア新書なので、さらっと読めますし、
社会体験を伝える本なので、
大人でも楽しいです。
照明デザインの仕事」という副題の通り、
照明デザインの入門書的な読み方もできそうです。

★照明デザイナーの草分け
ネタバレしない程度にポイントを紹介すると、
東京タワーや明石海峡大橋などのライトアップをしてきた
日本の照明デザイナーの草分け石井幹子さんの自伝的エッセーです。
「はじめに」で
夜になって浮かび上がってくる夜景をデザインすることは
「照明デザイン」をつくる、「照明デザイナー」の仕事なのです
』(BP)
と定義して、序章で照明デザインの仕事を紹介します。
で、照明デザインの詳細に行くか、と思いきや、
以下5章を使って、石井さんの人生を紹介し
終章で未来の照明デザイナーに贈る言葉という構成でして、
照明デザインについて言えば、あくまで入門書。
石井さんの人生を通して、
新分野に進む心構え、とか
世界中で活躍する考え方などを学ぶ、
いかにも、課題図書らしいメッセージの新書です。
たぶん、実用のための新書を考えている人ならば
(大人の新書はほとんどこっちですから)
この本はかなり違ってしまいます。

★幼少時代から
小学校以前の石井さんから始まって、
東京芸大で図案計画科(現在のデザイン科)に入学、
アルバイトで知った渡辺力さんの事務所で働き、
さらに、フィンランド、ドイツとヨーロッパで
修行をしてきます。
そして、日本に帰ってからもライトアップに取り組む一方、
ミノル・ヤマサキ氏のプロジェクトにも参加するなど、
幅広い活動をしていった経験から
若い人たちへのアドバイスをしていく、
というのが本書の大まかな流れです。
腕を磨くチャンスは、アルバイトでした」(61P)
といった大学時代の経験などは
アルバイトしている高校生の感想文の参考になるのでは。
また、国際化への対応も
まず背筋を伸ばしてきちんと立つことなのです。
 そして前に向かって姿勢よく歩くことです。
」(118P)
とか低い階段になっているのもポイントが高いです。

★節電の夏にはどうか?
戦争中に学校に行っている人なんですが、
かなり豊かな教育環境の人なので、
直接参考にならない!って高校生がいそうな気はします。
さらに、今年は節電の夏なので、
照明=電気の無駄遣い というイメージもありそう。
(著者は133Pなどで否定していますが……
 少なくとも関東・東北の人には書きにくい本です)
あくまで生き方、の参考していくのが
読書感想文の書き方として常道ではないか、と思います。
海外に出かけて頑張るというのは、
21世紀の課題図書の大定番ですから。

光が照らす未来』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 光が照らす未来――照明デザインの仕事 (岩波ジュニア新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011年読書感想文コンクール課題図書  定番の選び方ですので書き方も定番?
2011年読書感想文コンクールの課題図書が 今年も発表されましたね。 読書感想文の課題図書は 傾向がはっきりしているんですが、 2011年の課題図書も例年通り、 中学生・高校生は日本の作品2冊と 外国作品1冊というパターンでした。 内容的にも、小説2冊と ルポ的な理系向きのもの1冊というのも ここ数年のお決まりのバターンでした。 本のタイトルからのリンクは それぞれの本の紹介につながります。 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2011/06/06 06:02
夢をつなぐ 山崎直子の四〇八八日 2011年の読書感想文課題図書(中学生)  書きやすそうです 
夢をつなぐ 山崎直子の四〇八八日 評価☆☆☆ 山崎直子 角川書店 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2011/06/07 07:26
2011年 夏休みの読書感想文課題図書 まとめ
課題図書についての問い合わせがちょこちょこあるので まとめて全体を紹介します。 高校生3冊、中学生3冊ですが、 2011年もバランスは例年通り、 日本の小説1冊、 外国の本1冊、 理系でも読める本1冊 の組み合わせでした。 リンク先にすべて感想を書いているので、 そちらも参考にしてください。 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2011/07/21 20:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
光が照らす未来 読書感想文の2011年課題図書(高校生) 自伝として読む ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる