ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙へ「出張」してきます 2013年の高校生課題図書 読みやすいけど書きにくい?

<<   作成日時 : 2013/06/16 22:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

宇宙へ「出張」してきます
評価☆☆☆☆ 古川聡 林公代 毎日新聞科学環境部

2013年の高校生課題図書です。
「宇宙へ「出張」してきます」という
ちょっとインパクトに欠けるタイトルは
毎日新聞社のセンスのせいのような気が……。
高校生の課題図書では、
唯一の理系テーマです。
内容的には、医師として宇宙ステーションISSで
167日間を過ごした古川さんの宇宙までの道を
いろいろな角度から紹介しています。
ページ数はそこそこありますが、
古川さん以外の取材記者の記事などもまざっているので、
長さの割には飽きずに読めそうな気がします。

★宇宙ステーションの暮らし
ネタバレしない程度にあら筋を紹介すると、
宇宙ステーションISSでさまざまな実験を実施し、
ロシアへ帰還した古川さんが、
宇宙飛行士を目指した経緯から、
宇宙への準備の訓練、
そして、期間後のリハビリ、
とさまざまな部分を紹介しています。
「『宇宙人』が地球で何を感じ、どう行動したか
という大きなテーマに沿っているので、
いろいろ書き方が変わる割に、読みやすい本です。

★宇宙飛行士といえば
宇宙飛行士への転職という意味では、
最近、アニメ化された傑作漫画
宇宙兄弟」と同じような部分が多いので、
とっつきにくい場合は、宇宙兄弟から、という
裏技が使えそうなテーマですね。
宇宙の魅力と、
宇宙飛行士という仕事の大変さが
とてもよく分かります。

★感想文の書くポイントは
課題図書には珍しく、
いろいろな記事がまとまっているので、
一つの大きな軸を選ばないと、
感想文にはなかなか難しい本ですね。
その軸を、宇宙へのあこがれにするのか、
宇宙飛行士という職業の大変さにするのか、
あるいはもう少し離れて、
職業選択とか、理想の仕事とかまで広げるか……。
この辺りのセンスが問われそうな気がします。
読むのはそう難しくないんですが、
うまくまとめて、感想文を書くには
ちょっとコツが必要そうです。

ほかの課題図書は
番外・2013年読書感想文コンクールの課題図書
をご覧ください。

宇宙へ「出張」してきます』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
 にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙へ「出張」してきます  ―古川聡のISS勤務167日― の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
講談社
小山 宙哉
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟(1) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟 コミック 1-20巻セット (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟 スタンダード・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
番外・2013年読書感想文コンクールの課題図書  書くのはラクになりそう
番外・2013年読書感想文コンクールの課題図書 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2013/06/16 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙へ「出張」してきます 2013年の高校生課題図書 読みやすいけど書きにくい? ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる