アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「感想文」のブログ記事

みんなの「感想文」ブログ


生きる 劉連仁の物語 2016の中学生課題図書

2016/07/18 06:29
生きる 劉連仁の物語 2016の中学生課題図書
評価☆☆☆ 森越智子 童心社

2016年の中学生向け課題図書です。
「劉連仁」という名前をネットで調べれば分かるように、
劉連仁事件を扱った小説?またはルポという内容です。
小説のように始めながら、
ルポに切り替わり、リストで終わるという構成が
まず破綻しているようで、
本としてどうなのかしら、というのがまず疑問です。
少なくとも、ルポルタージュの書き出しで
小説に突然変わるのは良くないこと。
事実にウソをまぜてしまいますから。
今年の課題図書はこの「生きる 劉連仁の物語」
と高校生の課題図書「ハーレムの闘う本屋」が
ルポと想像が入り混じった構成です。
ウソを見抜け、という考えが本の選者にあるのかしら。
生きる: 劉連仁の物語
童心社
森越 智子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きる: 劉連仁の物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


★北海道をさまよう
ネタバレにならない程度に、あら筋を紹介すると、
1944年9月下旬に中国山東省で
突然、連行された劉連仁は
青島港から出発し、北海道に連行され、炭鉱で働かされた。
過酷な状況に対して、1945年7月に仲間と脱走したが、
中国と隔てる大きな海に直面してしまった
……という展開です。
事件そのものは本当にあっただけに、
シンプルに怖い話です。
日本人の戦争犯罪としてはいろいろ知られていますが、
この中国人の強制労働はマイナーな印象です。
中学生のときに、強制労働の問題を知っておくのは、
いい経験だと思うんですが……。

★書くポイントは
戦争の悲惨な面の一つ、ととらえれば、
戦争反対という大きなテーマになります。
が、戦争の何が良くないのか、
この劉連仁が体験した問題は何か、
と掘り下げるほうがより深くなります。
例えば、文中では、
戦争は人間に「本当の自分」というものを、むりやり捨てさせる
という表現もあり、この辺りがカギかな。
また、巻末には、強制労働の現場のリストがあります。
もし近くにあるならば、立ち寄ってみて、
その現場から逃亡してあなたの町に来た、
幻の劉連仁を考えてみたらどうでしょう。
劉連仁を見つけた人の気持ちが分かるのではないでしょうか。

★ほかの課題図書
読書感想文課題図書2016年が決定
をご覧ください。

生きる 劉連仁の物語 2016の中学生課題図書』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!

 にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0


ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯 2016の高校生課題図書

2016/06/19 09:29
ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯 2016の高校生課題図書
評価☆☆☆☆☆ ヴォーンダ・ミショー・ネルソン あすなろ書房

2016年の高校生向け課題図書です。
課題図書が好きな話として
「本の力」という分野があります。
この「ハーレムの闘う本屋」は
まさに「本の力」を実力行使≠オた
ニューヨーク・ハーレムに合った
伝説の本屋≠ェテーマです。

★荒れた黒人青年の本屋
ネタバレにならない程度に、あら筋を紹介すると、
黒人の人権がまだ認められていなかった1939年
ニューヨーク・ハーレムで本屋を開いたルイス・ミショー。
全米一の黒人専門書店として、
アメリカの黒人解放運動の指導者たちも認める書店となったが、
州政府ビル建設の再開発計画で立ち退きを求められてしまった
……という展開です。
絵本のような大きさなので、感想文も楽そうに見える本なんですが、
それぞれの登場人物の視点からの短文を
積み重ねていき、さらに写真なども交えた構成は
小説のようにスラスラ読める、という感じではありません。
また、キング牧師やマルカムXら黒人の指導者たちの知識も
ちょっと必要になってきそう。
読むのにコツがいりそうなところが、ちょっとレベルの高い課題です。

★書くポイントは
本の構成は難しいのですが、
ストーリーはわりにシンプル。
幼い頃から自己を確立していたミショーは
犯罪に手を染めて、兄を困らせたりしていますが、
本屋を開くことによって、自分の位置を固めていったのです。
ポイントはやはりミショーが目指した「知識」です。
黒人が認められない社会状況の中で、
ミショーは黒人たちの知識不足、
黒人たちがなぜこのような状況になってしまっのたか、という事に対して
「いわゆるニグロ」たちは、世の黒人男女が発する声を聞き、学ぶ必要がある
と謙虚に受け止めます。
そして、
わたしのもっとも重要な使命は、黒人の手に本をわたすことだ
と決意し、本屋を開くのです。
本を読むことによって、黒人たちにどうなって欲しかったのか?
これは、
課題図書を読むことによって、高校生にどうなって欲しかったのか?
という課題図書と同じような考えです。
本を、あるいは本によって得られた知識で
人生や社会をどう変えていきたいのか。
このシンプルなテーマだけならば書きやすいのだけど、
黒人専門図書、という専門性の高い例があるので、
感想文を書くのが難しくなっているというのが、
この「ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯」。
本から離れてしまったまま、主張だけをしたい、というのは
感想文ではあまり評価されません。
自分の暮らしと結びつける工夫を頑張りましょう。

★ほかの課題図書
読書感想文課題図書2016年が決定
をご覧ください。

ハーレムの闘う本屋 2016の高校生課題図書』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!

 にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!


ハーレムの闘う本屋
あすなろ書房
ヴォーンダ・ミショー・ネルソン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハーレムの闘う本屋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


白いイルカの浜辺 2016の中学生課題図書

2016/05/25 06:47
白いイルカの浜辺 2016の中学生課題図書
評価☆☆☆☆☆ ジル・ルイス 評論社

2016年の中学生向け課題図書です。
中学生向けの課題図書としては
唯一の外国作家による本です。
海を舞台にして、ピンチあり、友情あり、
と素直に楽しめる海の小説です。
海やヨットの楽しさを知っていたら、
お薦めの課題図書です。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 白いイルカの浜辺 (児童図書館・文学の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



★カラとフィリクスとイルカ
ネタバレにならない程度に、あらすじを紹介すると、
野生イルカの調査中に行方不明になった母。
帰りを信じている少女カラ・ウッドだが、
父は生活に困り、ヨット「モアナ号」を売ろうとした。
相手は、転校生フィリクスの父。
脳性麻痺で体が不自由なフィリクスのため、
ロンドンから引っ越してきたのだった。
ある日、カラは弱った白い子どもイルカを見つけ、
フィリクスが手伝ってくれて
……という展開です。
カラという主人公の女の子と
お母さんの関係で考えると、
「イルカを守る」「さんご礁を守る」という
環境問題の話が関わってきているのが、
この本で考えるポイントかな。

★書くポイントは
普通ならば、環境問題を感想文のポイントにしたくなる
この「白いイルカの浜辺」。
イルカを守ろう、という主張は
この本の大きなテーマだから、
間違いではないと思います。
でも、読んでみたら、フィリクスのヨットが
意外にいいポイントになりそう。
普段は歩くのさえ不自由なフィリクス。
でも、彼はヨットを使う才能に恵まれていました。

「海に出れば、おれは自由なんだ」

という彼の言葉は、喜びと自信に満ちています。
障害者がスポーツで競い合う
パラリンピックがある今年こそ、
この視点は活かせるかも。

★ほかの課題図書
ほかの課題図書2冊
ABC! 曙第二中学校放送部
生きる 劉連仁の物語
はリンク先からご覧ください。
読書感想文課題図書2016年が決定
をご覧ください。

白いイルカの浜辺 2016の中学生課題図書』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!

 にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0


シンドラーに救われた少年 2016の高校生課題図書

2016/05/22 09:10
シンドラーに救われた少年 2016の高校生課題図書
評価☆☆☆☆☆ レオン・レイソン 河出書房新社

2016年の高校生向け課題図書です。
シンドラーに救われた少年」の下準備として、
1994年に公開され、スティーブン・スピルバーグ監督が
初めてアカデミー最優秀作品賞・監督賞を受賞した名作
「シンドラーのリスト」を見ておくと、
感覚的に分かりやすい作品だと思います。
とはいっても、対象の高校生が生まれる前の作品なんで、
知らない高校生も多いかな?
でも、この本の後書きを読むと、
映画「シンドラーのリスト」こそ
この本の出版のきっかけだったことが分かります。
時間に余裕があれば、ぜひ見てください。

シンドラーに救われた少年
河出書房新社
レオン レイソン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シンドラーに救われた少年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



★ポーランドのユダヤ人少年
ネタバレにならない程度に、あら筋を紹介すると、
ポーランド北東部の田舎の村ナレフカに生まれたレイブ・レイゾンは
父モシェの仕事の関係で、都会のクラクフに引越しした。
だが、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻。
ユダヤ人だったレイブら一家はナチスのユダヤ人政策の標的となり、
家族7人は苦難に直面する
……という展開です。
課題図書を選ぶ人は、
本当に、ナチスが起こしたホロコーストが気になるようで、
頻繁に、課題図書にホロコースト関連の本が選ばれます。
今回の「シンドラーに救われた少年」は
経験したレオン・レイソンが
(アメリカに亡命して名前が変わったんですね)
シンドラーという男に救われた経験を自ら振り返っています。
オスカー・シンドラーはナチス党員として、
ナチスに協力して自分の工場で安くユダヤ人を働かせていましたが、
ユダヤ人虐殺というホロコーストという事実を知り、
ユダヤ人たちをできるだけ工場に残すように努力し、
工場がソビエト軍に解放されるまで、
ユダヤ人を守った人として知られています。

★書くポイントは
ポイントはやはり苦難を乗り切る主人公の努力と意志の力ですね。
ナチスとの出会いでもある、父が拉致される場面で、
レイブは決めます。

「 私は受け身でいてはいけないと確信した。
 このままなにもしないで、ドイツが敗れるのを待っているだけではだめだと。」


この強い意志によって、後々も主人公の行動を変えていきます。
強制収容所に送られる時、
工場を出されそうになった時……。
一歩踏み出すことで、自らの命を救ったレイブの行動をどう受け止めたのか。
そして、自分の生活と比べて、どう感じたのかが
この本の感想文のポイントでしょうね。
また、もう一つの着眼点は、差別。
生き残ったレイブはアメリカでバスに乗ったとき、

「後ろのほうは黒人の席だから、前のほうへ移動してください」

と言われ、アメリカにある黒人差別の現実に震えます。
隠された差別にどう立ち向かうか、
という読み方もできる本だと思います。

★ほかの課題図書
読書感想文課題図書2016年が決定
をご覧ください。

シンドラーに救われた少年 2016の高校生課題図書』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!

 にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!

シンドラーのリスト スペシャル・エディション [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-04-13
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シンドラーのリスト スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0


タスキメシ 2016の高校生課題図書

2016/05/21 17:28
タスキメシ 2016の高校生課題図書
評価☆☆☆☆☆ 額賀澪 小学館

2016年の高校生向け課題図書です。
タスキメシ」とは不思議なタイトルですが、
駅伝の「襷」と「飯」で、「タスキメシ」。
駅伝ブームは続いているようで、
駅伝がテーマになった小説も
三浦しおんさんの「強い風が吹いている」(傑作だな。箱根駅伝です)
最近では、蓮見恭子さんの「襷を、君に。」(わりに新作です。高校女子の駅伝です)
とかありますが、
この「タスキメシ」は高校男子の駅伝&箱根駅伝です。
タスキメシ
小学館
額賀 澪
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タスキメシ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


★膝の剥離骨折
ネタバレにならない程度に、あら筋を紹介すると、
神野向高校の陸上部の眞家早馬は
調理実習室で井坂都と会い、
料理を習い、楽しげにしている。
早馬は右ひざを剥離骨折して、故障し
自分の将来を考えていたのだった。
だが、陸上部では、都の幼馴染の助川亮介や弟の春馬が
陸上をあきらめた早馬を残念に思っていた
…という展開です。

ちゃんと走れ。簡単だけど、難しいのだ。
 ちゃんと走ることは。ちゃんと走り続ける、ということは。


という、走り続けることへのこだわりが
この小説「タスキメシ」の命かな。
ラストはひねりがきいていて、
普通に小説として読んでいて楽しいですね。
部活動などでスポーツをしている人、
特に、壁を感じている人には感じるところがありそうで
おすすめですね。

★書くポイントは
二つの意味で、今年一番のお勧めですね。
一つ目は2016年課題図書3冊の中で
日本を舞台にした本はこの「タスキメシ」しかないこと。
ほかの2冊「ハーレムの闘う本屋」「シンドラーに救われた少年」は
外国の歴史的な知識がどうしても必要で、ちょっと入り口に問題がある。
二つ目は小説なので、
やはり読みやすいし、感情も分かりやすいこと。
だから、この「タスキメシ」がおすすめですが、
選ぶ人は多いんだろうなあ。
で、書き方のポイントとしては、
視点をずらす、という手がありそう。
主人公の早馬だけでなく、
ライバルの助川や弟の春馬の視点から書く、
というのが差をつける一つの方法か、と。

走ることで強者になることを望んだ男が、走ることを自ら手放してしまうほどのしんどさ。
 復帰して再び走り出したとき、もう強者でいられないかもしれないという恐怖。


こういうマイナスの感情を感じ取ってしまうのも
身近な人だからこそ。
才能があっても怪我に泣く友人をいて……
という展開はきっと、
人とは違う感想文になると思います。

★ほかの課題図書
読書感想文課題図書2016年が決定
をご覧ください。

タスキメシ 2016の高校生課題図書』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!

 にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風が強く吹いている (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



襷(たすき)を、君に。
光文社
蓮見 恭子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 襷(たすき)を、君に。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0


トップへ | みんなの「感想文」ブログ

ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  感想文のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる