風よ、万里を翔けよ 男装の名将の物語または皇帝・煬帝の没落

画像
風よ、万里を翔けよ ☆☆☆☆
 年老いた父親の変わりに、男装して、
 中国・隋の高句麗遠征から隋滅亡まで戦った隋の女将、花木蓮の話です。
 本来は、悲劇の名将のような話なんですが、
 田中芳樹流にだいぶ、アレンジされています。

 田中さんらしい硬質な文章は健在
 歴史的背景の説明とか、戦場の描写などはいつもどおりの硬質な描写です。
 一方で、歴史的な名言のようなものはかなり少なくなっています。
 「銀河英雄伝説」のような複層的な厚みはあまりありませんが、
 元々、三国志など中国の歴史物語は心理描写などが少ない傾向なので、
 あまり気にはなりません。

 本当の主人公は・・
 不敗の名将・張須陀の片腕として、賊軍と戦う木蓮が主人公なんですが、
 本当の主人公は、隋という大帝国を1代で破滅させた皇帝、煬帝
 のような気がします。

 田中芳樹 中央公論社

よかったら、クリックしてください。↓励みになります!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック