ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 六番目の小夜子 謎の転校生が…

<<   作成日時 : 2006/05/26 17:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2

六番目の小夜子
 感想☆☆☆☆ 恩田陸 新潮社
 「六番目の小夜子」という怪しいタイトルですが、
 学校伝説をもとにしたライトミステリー&ホラー
 という感じでしょうか?
 恩田陸さんの最初の作品のようで、
 一度、原点から読んでみましょう、と手にとってみました。
 なかなかスリルある展開で、
 以前、ご紹介した「夜のピクニック」とだいぶ違います。
 あのほのぼのした読後感とはまったく違う世界です。

 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★ラストは余韻が…
 六番目の小夜子ネタバレしない程度に、簡単なあらすじは
 3年ごとに引き継がれていく
 「小夜子」というなぞの女生徒の伝説が代々伝わる高校。
 「六番目」の小夜子に当たる今年、
 津村沙世子という美少女が転校してきた…
 という流れです。
 絶世の美少女という感じで登場してきますが、
 彼女を調べる側も高校生、と学園小説ならでは。
 ラストの展開はあいまいさもありますが、
 余韻が残るような感じでした。

 ★いつも美少女が?
 六番目の小夜子 Vol.1〜なぞの転校生〜本を読むまで知りませんでしたが、
 かつてテレビドラマにもなっていたんですね。
 恩田さんの作品には、
 典型的な美少女がでてくるのが多いような気がしましたが、
 これは癖なんでしょうか。
 振り返ってみると、
 人物描写にパターンがある作家だなあ、と思いました。
 あと、読んで楽しいのは中盤の学園祭シーン。
 ここの描写は読んでいて、けっこうわくわくして
 お勧めのシーンでした。
 
六番目の小夜子』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
<img src="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/549/75/1/rank_005.gif" width="70" height="17" align="left" class="up-image" alt="六番目の小夜子" title="六番目の小夜子はおすすめ" />←←ブログ継続の励みになります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
六番目の小夜子
題: 六番目の小夜子 著: 恩田陸 ISBN: 4-10-123413-2 発行: 新潮社 2001/01 備考: 文庫 339ページ ...続きを見る
** empty
2006/05/26 19:47
転校生
転校生 ...続きを見る
AML Amazon Link
2006/05/29 02:54
六番目の小夜子
六番目の小夜子 恩田 陸 ...続きを見る
Book Review’S 〜本は成長の...
2006/06/07 00:45
六番目の小夜子
★★★★ ...続きを見る
自由の森学園図書館の本棚
2008/12/03 21:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「六番目の小夜子」は最初文庫で出て、あとから新書化されたのでは。懐かしい本です。当時ジュニア文庫のブックレビューを仕事で書いていて出会ったのですが、そのうまさは群を抜いていました。『夜のピクニック』もよかったですよね。ストーリーテラーだと思います。
かおるん
2006/05/30 13:12
かおるんさん、コメントありがとうございます。
文庫から先にできた本なんですか。
巻末の解説で書き換えの話がちょっとあったので、何かなあ、と思ったら、そういう意味だったんですね。
「夜のピクニック」からこんな作品まで、けっこう何でも書ける人だなあ、と感心してます。
ハムりんの読書
2006/05/30 20:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
六番目の小夜子 謎の転校生が… ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる