ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使の卵 小西真奈美さん出演は正解では?

<<   作成日時 : 2006/10/19 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

天使の卵
 感想☆☆☆ 村山由佳 集英社
 あさって公開の映画「天使の卵」の原作です。
(http://www.tentama.jp)
 「天使の卵」というのは、
 登場するピアスのブランドなんですね。
 神奈川県大磯町とあったので、
 あんなところにそんなお店があったのか??
 という感じ。
 普通の海外沿いの町なんですけど…。
 と、本の紹介でしたね。
 封切前にぎりぎり間に合いました。

 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★偶然の出会いと交錯する死と狂気
 天使の卵―エンジェルス・エッグネタバレしない程度に簡単にあらすじを紹介すると、
 美大志望の浪人生、一本槍歩人
 (いっぽんやり あゆたと読むそうです。)
 は心を病む父親を持ちつつ、
 小料理屋を営む母と暮らしている。
 高校時代に付き合っていた同級生、
 斎藤夏姫は進学して、微妙な感じに。
 ある日、電車に飛び込んできた清純な女性が
 忘れられないが、父の病院で再会する。
 勤務医の五堂春妃だった……
 という展開ですが、
 ここから、狂気と相次ぐ死が
 けっこう強引に展開していきます。
 最近の純愛系の映画では
 (秋の映画はこの系統が多いのがなぜなんでしょう?)
 よく見る展開かなあ、と思いつつも、
 死ぬ人は3人というのは多すぎですね。
 (ちなみに展開も基本に忠実です)
 このアップダウンをどう受け取るかで
 けっこう評価が違う本という気がしました。
  
 ★映画のキャストは
 21日封切の映画では、
 一本槍歩人が市原隼人さん、
 ヒロインの五堂春妃に小西真奈美さん、
 斎藤夏姫の沢尻エリカさん、
 歩人の母親、幸恵役の戸田恵子さんらが
 出演するそうです。
 ヒロインは原作に近いイメージの感じ。

 ★映画のおまけ
 
 と、ここまで書いてきたら、
 映画「天使の卵」の
 ブログにパズル型ブログパーツというのが
 サイバー・バズのキャンペーンで
 紹介されていました。
 最近、ブログでの広告はいろいろあるなあ、
 と感心しているんですが、
 これは単純に遊べる感じで、
 なかなかいい印象でした。
 『天使の卵ブログパーツ
 http://www.tentablog.com/
 のページから手に入るみたいですので、
 試して見たい人はどうぞ。
 
 追記(2006/10/20)
 本文にははれませんでしたが、
 左のフリースペースの一番下に設置できました。
 こんなのです。

天使の卵』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
天子の卵←←ブログ継続の励みになります!!
天子の卵でにほんブログ村 本ブログへ←←こちらもブログ継続の励み!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天使の卵
僕はちゃんと愛せていましたか?不器用だけど、どこまでもピュアだった、19歳の恋。「天使の卵」10月21日公開。そのひとの横顔はあまりにも清冽で、凛としたたたずまいに満ちていた……。19歳の歩太と27歳の春妃。ときに迷い、ときに傷つきながら、愛を深めていくふたり。... ...続きを見る
CINEMA DEPOT's BLOG
2006/10/19 23:47
小西真奈美のショートカット画像
小西真奈美がショートカット!! 小西真奈美(28)さんが初主演するTBS系連続ド... ...続きを見る
グラビアアイドル芸能情報
2006/12/31 02:00
きらきら研修医あらすじ第3話小西真奈美きらきら研修医テレビドラマ予告情報
きらきら研修医あらすじ第3話を紹介します。 きらきら研修医テレビドラマ番組予告情... ...続きを見る
テレビドラマ番組スペシャル情報局!!テレ...
2007/01/27 03:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは。最近図書館で何気なく見つけた本で、加納眞士さんの「すべての人は天に雇われている」に共感しました。少し古い本のようで、本屋の棚には在庫が無いようです。新刊もいいのですが、図書館の日に焼けたすこし以前の本も捨てがたいものです。
 自分が偶然この本に出会ったのはある町の公民館の図書室。隣の小さな公園から子供の遊ぶ声と、「キーコ、キーコ」と乾いたブランコの音が聞こえいました。時間が止まったような図書室でこの本を見つけたわけです。
 最近は本の回転が速いせいか「いいな」と思っていた本があっという間に棚から消えてしまいます。出版業の形態も過渡期にあるのかもしれません。
 昨日ある海岸へ出かけて見ました。モーターパラグライダーが海岸沿いに飛んでいました。休みの日は海を見に行くと気分がすっきりします。
 楽しい本の紹介楽しみにしています。
ななし@立ち読み大好き
2006/10/22 18:47
はじめまして。
原作は数年前に読みました。今回の映画化にあたって、主演が小西真奈美さんということなので楽しみです。イメージどおりのキャストですね!早く観に行きたいと思っています。
マコト@東京との出会いBLOG
URL
2006/10/23 00:23
コメントありがとうございます。
小西さんは原作の雰囲気に
きっと近いですよね。
早く見たいと思います。
ハムりんの読書
2006/10/23 06:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天使の卵 小西真奈美さん出演は正解では? ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる