ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂萌え! 夫の死を乗り越えて 映画もあるのね

<<   作成日時 : 2006/11/22 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

魂萌え!
 感想☆☆☆☆ 桐野夏生 毎日新聞社
 先日、NHKのドラマになっていて、
 興味を持って原作「魂萌え!」
 を読んでみました。
 が、来年1月には映画化もされるんですね。
 吹雪ジュンさんが主人公、関口敏子、
 夫の関口隆之役は寺尾聡さん。
 さらに、常盤貴子さんらも出演するよう。
 ちょっと地味な話ですが、
 500ページが意外にすっと読めました。

 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★死んだ夫の秘密は
 魂萌え !ネタバレしない程度に簡単にあらすじを紹介すると、
 63歳の夫・隆之が心臓麻痺により風呂で急死したことから
 59歳の妻の関口敏子は次々現れる出来事に追われます。
 突然アメリカから帰国し、同居を求める長男・彰之と
 同棲相手との結婚に揺れる長女・美保との相続問題。
 さらには、夫が隠していた愛人、伊藤昭子の存在が発覚。
 心を悩ませる敏子はカプセルホテルにプチ家出をしたり、
 高校時代の友人、栄子たちとの付き合ったり、
 さまざまな体験をしていきます…
 という展開です。
 60歳を迎える=定年
 ということで男性の話はいろいろありますが、
 女性が主人公の話は珍しいですね。
 つい引き込まれます。

 ★変わる女性は
 桐野さんというと、
 「グロテスク」や「OUT」のような
 怖い小説のイメージが強かったんですが、
 この本はまったく違います。
 夫を失ったことをきっかけに、
 大きく変わっていく59歳を
 いきいきと書いています。
 その一方で、どんどんと失われていく存在でもある
 「老い」をも丹念に綴っています。
 「老いという初めての経験を一人で迎えるのは怖いですよ
 とかの、けっこう切実な言葉と、
 ちょっとした仕草や化粧の描写がしっかりしています。
 こういう作品を書ける人だったとは…。
 という驚きがある本でした。

魂萌え!』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
魂萌え!←←ブログ継続の励みになります!!
魂萌え!でにほんブログ村 本ブログへ←←こちらもブログ継続のはげみ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「魂萌え!」
「魂萌え!〈上〉〈下〉」   桐野 夏生:著   新潮文庫/2006.12.1/514円 ...続きを見る
月灯りの舞
2007/05/30 15:52
「魂萌え!」
「魂萌え!」 ...続きを見る
月影の舞
2007/05/30 16:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おsっしゃるとおり、桐野夏生の大変身でした。ドラマも面白かった。映画かもされるんですね。ちょうど私の年代でしたから、リアルでしたね。
よっちゃん
2006/11/23 10:14
すごい変身ですよね。こういうのも書ける人か、と。細かな描写が具体的なのが特徴の人ですが、リアルに感じる、というのは、やっぱりきちんとした裏付けがあるんですね。
ハムりんの読書
2006/11/24 07:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魂萌え! 夫の死を乗り越えて 映画もあるのね ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる