すぐに稼げる文章術 書評のテクニックがいい

すぐに稼げる文章術
 感想☆☆☆☆ 日垣隆 幻冬舎
 あざといタイトルの新書ですが、
 後書きで編集者のせい
 と言い訳しているのはご愛嬌ですね。
 (幻冬舎らしいのかもしれませんが…)
 「何につけても1万時間は1つのことに
  取り組まなければなりません

 と何回も断言していますので、
 すぐには稼げない文集術の本です。

 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★書くための技術いろいろ
 すぐに稼げる文章術ネタバレしない程度に簡単に内容を紹介すると、
 「文章がおもしろいということは、
  ひとことで言えば意外性があるということ

 という考えを軸にして
 書評の書き方から、
 用語の注意点、
 仮想読者とのQ&A、
 そしておすすめブックリストと
 ある意味、お得な本です。
 巻末のブックリスト
 「文章で稼ぐための必読33冊」の中には、
 すでに読んである本もあり
 そのレベルから推測すると、
 かなり質の高い本が集まっています。
 (リストの中の本へのリンク
 「アカデミー賞を獲る脚本術」)
 
 ★書評の条件
 本のブログを書いているため、
 本についての感想や書評などを
 書いている第1章がとても参考になります。
 書評とは
 「本を買いに走りたくなる
 (このブロクならば、本の写真を
  ポチッとしたくなる、ということ??)
 「エッセイ自体がおもしろい
 のどちらかでなればならない、というのは
 とっても同感です。
 そのためには、
 つまらない本のことは書かない方がいい
 とは思うんですが・・ふう・・・・・
 面白い本に出会う率が6割は欲しい今日この頃です。

すぐに稼げる文章術』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもブログ継続のはげみ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『すぐに稼げる文章術』日垣隆(幻冬舎)

    Excerpt:  携帯やパソコンの普及で以前よりも文章を書く機会が増えました。 あなたは、「お金を払っても読みたい!!」と読み手に思わせる魅力的な文章が書けていますか? Weblog: 本のある生活 racked: 2007-02-24 09:13