ロング・グッドバイ 村上春樹のロング「ロング・グッドバイ」

ロング・グッドバイ
 ロング・グッドバイ [MGMライオン・キャンペーン]感想☆☆☆☆☆ レイモンド・チャンドラー 村上春樹訳 早川書房
 「ロング・グッドバイ」と言えば、
 ハードボイルドの名作中の名作。
 私立探偵フィリップ・マーロウの哀愁が
 ものすごい評価を受けている小説です。
 その「ロング・グッドバイ」を
 村上春樹さんが新たに翻訳しました。
 発売されたばかりみたいですが、
 別の訳で読んだこともあるので、
 600ページ近い大作でも、
 意外に早く読みきることができました。
 装丁はけっこう華やかなデザインで、
 これまでの「ロング・グッドバイ」とは
 別の本のようです。
 
 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★ロング・グッドバイの名セリフは
 ロング・グッドバイネタバレしない程度に、簡単にあらすじを紹介しますと、
 私立探偵フィリップ・マーロウは、
 億万長者の娘シルヴィアの夫、
 テリー・レノックスと知り合いますが
 テリーは妻殺しの疑いを受けたまま
 自殺してしまいます。
 ダメ男テリーにひかれたマーロウは…
 という、これまた有名な展開です。
 ところどころに入る派手な名セリフも
 村上流のシンプルな、今の言葉になっています。
 村上春樹さんのハードボイルド風の小説は
 何冊かありますが、ミステリそのものは初めて。
 すごく読みやすいのに、どこか寂しげ。
 ちょっと不思議な味わいのマーロウです。
 
 ★「ロング・ロンググッドバイ」のわけは
 長いお別れ読み物のような長いあとがきで、
  (このあとがきは40ページぐらいあって、
 「ロング・グッドバイ」のテリーと
 「グレート・ギャツビー」のギャツビーを較べたり、
 なかなか個性的です)
 村上春樹さん自身が指摘していますが、
 これまでの「ロング・グッドバイ」
 つまり、清水 俊二さん訳の「長いお別れ」は、
 原作の一部を省いた抄訳だったんだとか。
 今回の村上「ロング・グッドバイ」では、
 完訳を目指して、きちんと和訳しているので、
 すごいページ数の本になった訳です。
 感想としては、描写が細かいからこそ、
 村上さんの個性が生きたという気がします。
 ちなみに、タイトルにも絡んだ
 もっとも有名な文はこんなぐあいです。
 「さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ

 ★ちなみに
 「グレート・ギャツビー」の紹介でも
 ロング・グッドバイに少し触れています。
 リンク先からどうぞ。
 生涯のうちの3冊に入れています。

 ★村上春樹さんの本の紹介リスト
 
ロング・グッドバイ』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 村上春樹版 『ロング・グッドバイ』

    Excerpt:  世界ハードボイルドミステリ史上に燦然と輝く名作レイモンド・チャンドラーの『長いお別れ』が村上春樹訳の『ロング・グッドバイ』として刊行された。  村上春樹が訳するのだから、ひょっとするとフィリップ・.. Weblog: 読聴見聞録 racked: 2007-03-09 21:40
  • 村上春樹版 『ロング・グッドバイ』

    Excerpt:  世界ハードボイルドミステリ史上に燦然と輝く名作レイモンド・チャンドラーの『長いお別れ』が村上春樹訳の『ロング・グッドバイ』として刊行された。  村上春樹が訳するのだから、ひょっとするとフィリップ・.. Weblog: 読聴見聞録 racked: 2007-03-09 21:41
  • 村上春樹の「ロング・グッドバイ」

    Excerpt: レイモンド・チャンドラー/村上春樹訳の「ロング・グッドバイ」 明日(3/8)早川書房さんから発売予定です 既に店頭に並べた書店もあるかも ですね ヘンな表紙ですね 高いし ジョン・アーヴィ.. Weblog: 本が待ってる。。。 racked: 2007-03-10 17:13
  • 『ミステリマガジン』07年4月号 ~まさかの村上春樹訳『ロング・グッドバイ』先行掲載!!~

    Excerpt: {{{ 「私たちは別れの挨拶をかわした。車が角をまがるのを見送ってから、階段をのぼって、すぐ寝室へ行き、ベッドをつくりなおした。枕の上にまっくろな黒い髪が一本残っていた。腹の底に鉛のかたまりをのみこ.. Weblog: モグラのあくび racked: 2007-03-12 00:19
  • 「ロング・グッドバイ 村上春樹のロング「ロング・グッドバイ」」について

    Excerpt: 「ロング・グッドバイ 村上春樹のロング「ロング・グッドバイ」」について やはり、というか当然ですが、村上春樹節、村上春樹調、そういうような文章になってます。 あとがきにあるように村上氏はこの小説を何.. Weblog: ジローの試行錯誤 at 東京競馬場 racked: 2007-03-15 09:47
  • 『ロング・グッドバイ』 待ち焦がれた新訳

    Excerpt: 著者:レイモンド・チャンドラー 訳:村上春樹  書名:ロング・グッドバイ 発行:早川書房 完成度:★★★★★ 遂に発売!村上春樹氏入魂の翻訳。 <マーロウは酔いつぶれたテリー・レノ.. Weblog: 粗製♪濫読 racked: 2007-03-17 00:22
  • チャンドラー×村上春樹=

    Excerpt: ロング・グッドバイ作者: レイモンド・チャンドラー出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/03/08メディア: 単行本 去年, 村上春樹の本が,本屋さんでやけに大々的に売られているな.. Weblog: 林艮書紀 racked: 2007-03-17 13:19
  • 叶姉妹

    Excerpt:  村上春樹は、1994年4月に小説『ねじまき鳥クロニクル』の第一部、第二部を刊 Weblog: 翻訳blog racked: 2007-03-31 21:25