「書ける人」になるブログ文章教室 出版する時の大問題は

「書ける人」になるブログ文章教室
 感想☆☆☆ 山川健一 ソフトバンク
 小説家の山川健一さんが、
 アメブロのブログを出版する仕事で
 編集長をされていると、
 この本で初めて知りました。
 ブログを書籍化する時の経験を生かして、
 ブログの文章のコツを紹介しています。
 
 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★ブログを書くコツ
 「書ける人」になるブログ文章教室ネタバレしない程度に、この本の内容を紹介すると、
 ブログに書き込む内容から始まって、
 ブログの文章の書き方、
 読みやすい文章にするテクニック、
 ブログを書籍化する方法などを
 幅広く紹介しています。 
 「横書きの場合、
 センテンスが長い文章は読みにくい

 という基本的な部分から、
 ブログ独特の問題である炎上予防策として
 「誤解を与えそうな表現を避け、
  可能な限り正確な文章を書く」
 「自分が書いた文章によって
  誰かを傷つけることがないかどうか考える」

 まで紹介していますから、
 ブログがなかなか続かない人、
 ブログが上手にかけない人に参考になりそうです。
 
 ★ブログの大問題
 ブログを書籍にする経験者ならでは、
 の指摘も後半にありました。
 ブログが一番、書籍に向かない問題。
 実は「ブログには結末がない」
 ということだそうです。
 結末がない場合は、
 「どんなに面白いブロクでも
  単行本にすることはできないのだ

 とまで断言していますから、
 かなり深刻な問題なんですね。
 特に、日記調に書き綴っているブログは
 終わりがなかなかないので、
 1つのテーマが区切りを迎えるところで、
 意識的に区切るしかないそうです。
 こんなところに普通の本・書籍と
 ブログの違いが出るんですね。
 
「書ける人」になるブログ文章教室』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
「書ける人」になるブログ文章教室←←ブログ継続の励みになります!!
「書ける人」になるブログ文章教室でにほんブログ村 本ブログへ←←こちらもブログ継続の励み!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中谷彰宏 『30代で出会わなければならない50人』

    Excerpt: この本を買った理由 中谷彰宏さんの本を読み始めて、ちょうど10年目になります。 初めて中谷さんの本を読んだ時は、中谷さんのことはぜんぜん知りませんでした。 ただ面白そうという気持ちで読んだ.. Weblog: これを読め!! お勧め本の紹介です。 racked: 2007-03-13 19:10
  • 「書ける人」になるブログ文章教室/山川健一

    Excerpt: 「書ける人」になるブログ文章教室/山川健一 「文章教室」とはいいながら、具体的な文章作法はどこにも出てきません。 Weblog: 仮想本棚&電脳日記 racked: 2007-04-05 20:17