1Q84 青豆と天吾

1Q84
村上春樹 オススメ本度☆☆☆☆ 新潮社

村上春樹さんの新作
「1Q84」やっと読み終わりました。
上巻24章、554ページ、
下巻24章、201ページの
かなりの長編で、一晩で読みきれませんでした。
ジョージ・オーウェルの名作、「1984年」に
まつわる記述があちこち出てきます。
例えば、「1984年」のビッグ・ブラザーに対して
「1Q84」のキーワードの1つがリトル・ピープル。
名作の雰囲気をうまく取り入れた話です。
でも、村上春樹さんにとっての1984年は
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
を書いていた年だったんですね。
構造といい、展開といい、びっくりしました。
人気blogランキング  ご協力お願いします!

★青豆と天吾
1Q84(1)
ネタバレしない程度にあらすじを紹介すると、
影の仕事を持つスリムな女性、青豆が
老女の指図で女性の敵を消していく話と、
予備校の数学講師をしながら小説を書いている天吾が、
編集者小松の提案に載せられて、
美少女“ふかえり”が書いた「空気さなぎ」を
リライトしてしまう話の2つが
交互に展開していきます。
カルト教団「さきがけ」など謎をうまく
取り入れながら、
青豆の話の中に天吾の話、
天吾の話に青豆の話と徐々に二つの話が
交わってきて…という村上さん得意のパターンです。
現実の1984年とは違う世界を
ふくらみを持たせて表現しているのも
村上度高し、という感じです。
さらに、また珍しい曲が導入部を引っ張ります。
今回はヤナーチェックの「シンフォニエッタ」。
村上ファンなら安心して読める本でしょう。

★第一章から
「世界の果て」と初期の代表作を思わせるのは
第1章で青豆が非常階段に向かう場面。
この下に降りるという村上さんのキーワードが
こんなに早く出てきてしまうなんて。
長い割には、こういうサービスが効いていました。

★追伸 第三巻発売決まりましたね
1Q84 Book3平成22年5月に第三巻が発売、
とのことでしたが、4月16日に発売決定したそうです。
もうアマゾンでも予約が出来るようになったので、
早速、予約しました。
(アフィリエイトではまだ出てないんですが)
1500円超えることが分かっている段階で、
予約してしまうと、買い忘れがなくて。
こういう時、アマゾンがあってよかったと思います。


1Q84』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
1Q84(1)
新潮社
村上春樹


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

sarusine
2009年06月08日 11:14
私はまだこの本を読んでいません。しかし、アフターダークや東京きたん集(アフターダークは昨年の年末、東京きたん集はつい先日)を読み、そして、1Q84の書評をNETで読み、村上氏が試みようとしてくれているコトが、分かりました。村上氏は被害者の味方であると、確信しました。
アフターダークでTVの向こう側にいる薄汚い老人、品川猿、そして、動く腎臓、TVピープル(実はまだ読んでませんがNETで少し読めた)、私にとってすべて個人的に切実に、日々なんとなく気味の悪い、恐怖の存在でした。TVドラマに登場する名前、性格、職業、趣味、なんでこんな偶然が起こるんだろうと、ずっと、不思議でなりませんでした。これは実際に起こっている現実。そう、確信しました。

この記事へのトラックバック

  • 1Q84の予告

    Excerpt: 1Q84 村上春樹 オススメ本度???? 新潮社 Weblog: ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  racked: 2009-05-30 16:01
  • 「1Q84」今夜空には二つの月が見える

    Excerpt: 「1Q84」今夜空には二つの月が見える 村上春樹著                               ★映画のブログ★                             .. Weblog: soramove racked: 2009-06-27 19:12
  • 村上春樹『1Q84』(新潮社) を読む

    Excerpt: 今週の日本経済論の授業シリーズは都合によりお休みとし、今夜は先週発売された村上春樹さんの『1Q84』(新潮社) を取り上げたいと思います。私も村上ファンの例に漏れず、発売と同時に買い求め、やや時間はか.. Weblog: 吉岡家一同おとうさんのブログ racked: 2009-06-28 22:59
  • 「1Q84」と「少年カフカ」の感想

    Excerpt: 今回のこの「1Q84」は残念ながら私は凄く好き!って程の小説ではありませんでしたが、いつかきっとまた数十年後とか、村上さんが書いた本が自分の波長が合う!って事があるかと思うので、気長に楽しみに待とうと.. Weblog: ポコアポコヤ racked: 2009-08-28 15:35
  • 第1章【青豆】~見かけにだまされないように~

    Excerpt: ・ヤナーチェックのシンフォニエッタ・舳先(へさき)・・・船の前の方の部分・老練(ろうれん)・・・その事に数多くの経験を積み、慣れていてじょうずなこと。・シンフォニー・・�.... Weblog: 1Q84を読むためのブログ【ネタバレはありません】 racked: 2009-10-28 23:57
  • 「1Q84 BOOK2」村上春樹

    Excerpt: -心から一歩も外に出ないものごとは、この世界にはない。 心から外に出ないものごとは、そこに別の世界を作り上げていく。- さて、BOOK2も読み終えました BOO.. Weblog: 気まぐれな猫の日常 racked: 2009-10-29 23:04
  • 番外・1Q84の第3巻は4月16日発売 予約も開始

    Excerpt: 1Q84の第3巻は4月16日発売 予約も開始 期待度☆☆☆☆☆ 村上 春樹 新潮社 Weblog: ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  racked: 2010-02-07 20:14
  • 番外・2010年本屋大賞ノミネート作発表されました

    Excerpt: 番外・2010年本屋大賞ノミネート作発表されました Weblog: ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  racked: 2010-02-21 10:15