ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 番外・2010年本屋大賞ノミネート作発表されました

<<   作成日時 : 2010/01/22 20:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

番外・2010年本屋大賞ノミネート作発表されました

2010年本屋大賞のノミネート作が発表されましたね。
10作品ですが、
いずれも手だれの著者ばかりでして、
とっても楽しみですね。
もはや本屋さんで売る必要がないんじゃないか、
と思う「1Q84」まで入ったのには
正直、驚きました。
5月に第3部が発売されるそうですが、
こんなに売れたのにまだ……。

★ノミネート作は
ノミネートされたのは、この10作品。
1Q84』村上春樹 (新潮社)
神様のカルテ』夏川草介 (小学館)
『神去なあなあ日常』三浦しをん (徳間書店)
植物図鑑』有川浩 (角川書店)
新参者』東野圭吾 (講談社)
天地明察』冲方丁 (角川書店)
猫を抱いて象と泳ぐ』小川洋子 (文藝春秋)
『船に乗れ!』藤谷治 (ジャイブ)
『ヘヴン』川上未映子 (講談社)
『横道世之介』吉田修一 (毎日新聞社)

読書中を含めて、
目を通していたのは5冊でした。
紹介済みもありますが、
未紹介もありまして…
どうも読みたくないあの1冊を除く
残りの4冊も読んでみたいと思います。
リンク先でそれぞれ紹介していますので、
ご覧ください。

★追伸・1Q84の3巻の発売日
1Q84 Book3と書いていたら、
1Q84の第三巻が4月16日発売に決まったそう。
もうアマゾンで予約が出来たので、
早速予約してしまいましたが、
新潮社の本屋大賞への執念、
すごく感じてしまいました。
大賞発表は4月20日の予定なので
タイミングが良すぎます。
これまでの本屋大賞を調べてみると、
小川洋子さんの「博士の愛した数式」、
恩田陸さんの「夜のピクニック」
そして、映画公開中の
伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」
と3作受賞していて、
本屋大賞を一番受賞しているのは、
新潮社なんですね。
すごいなあ。

番外・2010年本屋大賞ノミネート作発表されました』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天地明察 本屋大賞ノミネートの異色歴史小説
天地明察 感想☆☆☆☆ 冲方 丁 角川書店 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2010/01/26 17:08
番外・1Q84の第3巻は4月16日発売 予約も開始
1Q84の第3巻は4月16日発売 予約も開始 期待度☆☆☆☆☆ 村上 春樹 新潮社 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2010/02/07 20:14
神去なあなあ日常 
神去なあなあ日常 感想☆☆☆☆ 三浦しをん 徳間書店 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2010/03/28 18:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
番外・2010年本屋大賞ノミネート作発表されました ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる