マルカの長い旅 2011年の読書感想文の課題図書(高校生) 割り切って書くべきか

マルカの長い旅
評価☆☆☆☆ ミリヤム・プレスラー 徳間書店

2011年の高校生の読書感想文の課題図書です。
(2011年の課題図書の紹介はこちらへ)
外国文学ですが、内容的には
課題図書の大テーマ、ナチスのユダヤ人虐殺を
扱っている小説なので、方向性は楽です。
ただ小説の構成が比較的凝っている上、
具体的な指摘も少ないので、
感想文のレベルは高くなりそうです。

★親子離れ離れに
ネタバレしない程度にあらすじを紹介すると、
ナチス時代のポーランドの
ラヴォツネという山間の村で
(現在ではウクライナになっているそうですが)
ユダヤ人の女医ハンナ・マイは
治療をした女性から「ユダヤ人狩り」が始まったことを
内々に告げられる。
ハンナはすぐに決断に、マルカとミンナの2人の娘を連れ
山脈を越えてハンガリーに脱出することにする。
ようやく山越えをなしとげたが、
7歳のマルカが熱を出してしまったため、
マルカを残してブダペストを目指すことにするが…
という展開です。
ナチスからのユダヤ人の脱出には
まだこんな話があったんですか…
と素直に驚いてしまいます。
山越えはとてもリアルに描かれていて、
映画「サウンド・オブ・ミュージック」の山越えとは
かなり意味合いが違います。
どこか夏休みのイベントのような「サウンド」は
ユダヤ人ではない点が大きかった気がします。
(あの逃亡は、人種というよりも
 お父さんのプライドが原因ですから)

★読書感想文の書き方のポイントは
ハンナとマルカの2人の視点から物語が進む
二重構造になっているのが、
高校生が読む本としては珍しい気がします。
が、ハンナとマルカ、両方の視点をとりこもうとすると、
書くにはテクニックが必要な気がします。
特にマルカのほうは7歳の女の子なので、
おろおろとする展開ばかりで、
同情はできても、考察はしにくい流ればかり。
感想文の書き方としては
やはり母ハンナの葛藤が一番つかみ易いと思います。
あの子をここに置いてくのが、ほんとに正しいことだと思うの?」(81P)
と上の娘ミンナにマルカのことを責められつつも、
そのミンナを守るためには先に行かざるを得ない。
2つの両立できない課題にどう人が立ち向かうか、
そして、失敗した課題をどう償っていくのか、
という切り口はいかがでしょうか。

マルカの長い旅』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
マルカの長い旅
徳間書店
ミリヤム・プレスラー
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マルカの長い旅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サウンド・オブ・ミュージック <ファミリー・バージョン> [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2006-05-26
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サウンド・オブ・ミュージック <ファミリー・バージョン> [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2011年読書感想文コンクール課題図書  高校生は普通、中学生は楽かしら?

    Excerpt: 2011年読書感想文コンクールの課題図書が 今年も発表されましたね。 夏休みの宿題という部分があるせいか、 この課題図書は選ぶ傾向がはっきりしているんですが、 2011年の課題図書も例年通り、.. Weblog: ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  racked: 2011-06-19 09:55
  • 2011年 夏休みの読書感想文課題図書 まとめ

    Excerpt: 課題図書についての問い合わせがちょこちょこあるので まとめて全体を紹介します。 高校生3冊、中学生3冊ですが、 2011年もバランスは例年通り、 日本の小説1冊、 外国の本1冊、 理系でも.. Weblog: ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  racked: 2011-07-21 20:50