ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 夏休みの読書感想文課題図書 まとめ

<<   作成日時 : 2011/07/21 20:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

課題図書についての問い合わせがちょこちょこあるので
まとめて全体を紹介します。
高校生3冊、中学生3冊ですが、
2011年もバランスは例年通り、
日本の小説1冊、
外国の本1冊、
理系でも読める本1冊
の組み合わせでした。
リンク先にすべて感想を書いているので、
そちらも参考にしてください。

★中学生の課題図書は
読みやすさから考えると
佐藤多佳子さんの小説「聖夜」がオススメ。
主人公に同意しやすいタイプの本です。
宇宙飛行士の山崎直子さんの体験記
夢をつなぐ:山崎直子の4088日」は理系向けですが、
課題を越える気持ちの強さが好きな人にもオススメ。
最後のスペースシャトル、という時事ネタも
絡めて書くことができるかもしれません。
ベン・マイケルセンさんの「スピリットベアにふれた島
は懺悔の物語ですから、
感想文にはちょっと難しいかもしれませんが、深みは一番。
自分の意見を書きたい人にオススメです。
中学生は同じような展開なので、
どの本でもあまり差がないかな、という感じです。

★高校生の課題図書は
これに対して、差が大きいのが高校生。
長野まゆみさんの小説「野川」は
さらっと読めて、なんとなく書けそうなんですが、
意外と長く書けないタイプの本。
自分の話や意見を付け加えていけるかどうかが鍵でしょう。
ミリヤム・プレスラーさんの小説「マルカの長い旅」は
課題図書の大定番、ナチスによるユダヤ人虐殺が背景です。
でも、離れ離れの親子の再会という展開なので、
ドラマのように読めるのが救いかも。
なんとも難しいのが石井幹子さんの体験記
光が照らす未来:照明デザインの仕事」。
ほぼ自伝なので、好き嫌いがありそう。
個人的には「マルカの長い旅」が
一番簡単にかけそうな気がします。

2011年 夏休みの読書感想文課題図書 まとめ』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
聖夜 ― School and Music
文藝春秋
佐藤 多佳子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 聖夜 ― School and Music の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



マルカの長い旅
徳間書店
ミリヤム・プレスラー
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マルカの長い旅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年 夏休みの読書感想文課題図書 まとめ ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる