ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 森見登美彦の京都ぐるぐる案内 実は森見さんの小説案内にも

<<   作成日時 : 2011/09/25 07:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

森見登美彦の京都ぐるぐる案内
評価☆☆☆☆ 森見登美彦 新潮社

京都を舞台にした、
ちょっと不思議な感覚の小説を書き続けている
森見登美彦さんが書いた京都案内。
俳優さんたちの京都案内が最近、よく出ていますが、
(「船越英一郎の京都案内」はちょっと気になっています)
小説家の京都案内は久しぶり。
で、曲者の森見さんらしい、
楽しくて、個性的な京都案内になっています。
(そこが、「ぐるぐる」なんでしょうね)

★京都案内+エッセイ
ネタバレしない程度に内容を紹介すると、
京都の案内と、
森身さんのエッセイ、
そしてお土産などのミニコーナー
という構成です。
京都案内の部分は、
森身さんの小説から引用された名場面と
現地写真(なぜか森見さんが時々モデル)
の組み合わせです。
したがって、森見さんの母校である
京都大学の近辺、左京区が圧倒的に多い、
という、一癖ある案内になっています。
森見さんの、あの小説のあのシーンは
ここなんですね、と分って、
小説が再読したくなります。
(大文字山は特に読みたくなりました)

★特にいいのは
中でも、オススメは登場してくるお店です。
進々堂、レストラン菊水、東華菜館など
小説の舞台になっているお店が
紹介されていること。
ほんとうにあるお店だったんだなあ、と。
この本を広げながら、
森見さんの小説を読み返したくて、
ワクワクしてしまいます。

★この本に出てくる小説は
番外ですが、この本に出てくる小説の主なもので、
できれば文庫を集めておきました。
京都案内と小説を一緒に読むのもいいですが、
現地に行って読んでみるのも楽しそうです。
まずは文庫本も素敵な代表作「夜は短し歩けよ乙女」から

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
角川グループパブリッシング
森見 登美彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



四畳半神話大系 (角川文庫)
角川書店
森見 登美彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 四畳半神話大系 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



有頂天家族 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
2010-08-05
森見 登美彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 有頂天家族 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


天狗が出てくる山月記はぜひ読みたい

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



きつねのはなし (新潮文庫)
新潮社
森見 登美彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きつねのはなし (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



宵山万華鏡
集英社
森見 登美彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宵山万華鏡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



森見登美彦の京都ぐるぐる案内』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 森見登美彦の京都ぐるぐる案内 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ちょっと気になるので、ついでに

船越英一郎の京都案内
マガジンハウス
船越 英一郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 船越英一郎の京都案内 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
森見登美彦の京都ぐるぐる案内
森見登美彦さんによる京都のガイドブック。これまでに膨大な数の「京都のガイドブック」が発行されたことと思うが、これほど私的な偏りのあるガイドブックは、そう多くないだろう。 ...続きを見る
本読みな暮らし
2011/09/25 14:09
森見登美彦の京都ぐるぐる案内
JUGEMテーマ:読書&amp;nbsp; 「京都を四畳半化する」。登美彦氏の野望が古都を駆け巡る!乙女たちよ、腐れ大学生諸氏よ、本書を片手に京を彷徨いたまえ。妄想とリアルの錯綜する「京都捻転紀行」など、単行本初収録のお宝随筆2本立て! 人気漫画家・今日マチ子さんによる描きおろし画、懇切丁寧なイラストマップも。鴨川デルタ、下鴨古本市、木屋町通……あの小説のあの名場面へあなたを誘う、かつてない京都ガイド。新潮社HPより森見さん、いつの間にか東京の人になってたのね…知らなかった!「本書を片手に京を... ...続きを見る
ぼちぼち
2011/09/26 19:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
http://kanakana7782.fruitblog.net
表紙が素敵ですね!
今度手に取ってみようかな
みみ〜
2011/11/28 11:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
森見登美彦の京都ぐるぐる案内 実は森見さんの小説案内にも ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる