怪物はささやく 中学生の課題図書らしい課題図書

怪物はささやく
評価☆☆☆☆ パトリック・ネス シヴォーン・ダウド あすなろ書房

2012年の中学生課題図書です。
ガンのために亡くなったダウドの原作を、
パトリック・ネスが完成させたという
「怪物はささやく」。
原作のタイトルは「A MONSTER CALLS」なのに、
どうして「ささやく」なんて訳が出てきたのか、不思議です。
予想できる範囲でのラストですが、
そこまでの展開がなかなか巧妙です。

★強烈な怪物
ネタバレしない程度に、「怪物はささやく」のあらすじを紹介すると、
母親がガン治療を続けているコナー・オマリーの前に、
家から見えるイチイの木のような怪物が現れた。
母親の病気が分かってから、学校ではいじめられっ子になった
コナーの周りには、気が強い祖母や、
母親と別れてアメリカで暮らす父親も現れる。
だが、12時7分になると現れる怪物は、
コナーに向かって3つの物語を話し始めた
……という内容です。
この怪物がなかなか含蓄ある話をしまして、
物語はこの世の何より凶暴な生き物だ
真実というものはたいがい、ごまかしのように聞こえるものだ
と決め言葉もあって、存在感があります。
挿絵も強烈なデザインで、
イチイの怪物の迫力が伝わります。

★感想文のポイントは
感想文の書き方としては、
この怪物の3つの物語と、
コナーの成長を絡めるのがポイントでしょう。
ガンと死というテーマもあるかもしれません。
原作者もガンで亡くなっているので、
この物語は実は原作者自身の話でもあるのです。

★ほかの課題図書は
ほかの課題図書の感想と書き方は
2012年読書感想文コンクール課題図書
からどうぞ。

怪物はささやく』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
怪物はささやく
あすなろ書房
パトリック ネス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 怪物はささやく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

名無しさんで~す
2012年08月15日 19:23
とっても役に立ちました。読書感想文4時間という速さで終わりました。ありがとうございました
ハムりん
2012年08月15日 20:41
コメントありがとうございました。
感想文終了おめでとう
役立ててうれしいです。
玲奈
2012年08月31日 16:27
私は二時間で終わりました

この記事へのトラックバック

  • 2012年読書感想文コンクール課題図書 傾向が変わったぞ

    Excerpt: 2012年読書感想文コンクールの課題図書が発表されました。 いつもの年よりもちょっと遅いかな。 アマゾンでは、課題図書セットなんてものが いきなり準備されていましたし。 3冊ずつ全部買う人って.. Weblog: ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  racked: 2012-06-26 19:03