ぼくが宇宙人をさがす理由  2013年の中学生課題図書 2013年のお勧めはこれ

ぼくが宇宙人をさがす理由
評価☆☆☆☆☆ 鳴沢真也 旬報社

2013年の中学生課題図書です。
「ぼくが宇宙人をさがす理由」は
今年の中学生の課題図書で唯一、
理系向けの課題図書です。
宇宙人を探す取り組みをしている
兵庫県立大学西はりま天文台が著者で、
宇宙人探しが科学的にはどうやっているのか
初めて知りました。

★SETI
ネタバレしない程度に内容を紹介すると、
宇宙人を探す計画はSETIと呼ばれるそうです。
日本全国の天文台で協力して、
宇宙人からの電波などを探す「さざんか計画」を達成した著者は
さらに大きく、世界規模の「ドロシー計画」を目指します……
という展開です。
宇宙人探しとはちょっとSF的な感じですが、
確率などを考えると、
実は取り組んでおくべき科学的テーマみたいです。
ワクワクするような研究テーマを、
世界中の研究者と手を組んで研究しています。

★宇宙人を探す理由は
不登校だった、という著者の自己紹介も絡めているので、
けっこう波乱の人生の後、宇宙研究という夢を
かなえることができたことがよく分かります。
で、なぜ宇宙人を探すのか?
著者はこう答えています。
「「ぼくは、特別な存在なのだろうか?」
  けっきょく、ぼくが知りたいことはこれなのです。
  宇宙の中で人間は特別な存在なのでしょうか?」

宇宙人を探すのは、人間を探すことだったんですね。

★感想文の書くポイントは
今年の中学生課題図書の中では
一番のお勧めですね。
読みやすいし、なにより夢が広がります。
不登校から考えることもできれば、
宇宙人が関係している映画と結び付けてもいいし、
宇宙人探しが人間探しなら、
仲間探しとかまで広げられるかもしれない。
著者自身の話と中学校生活と関連づけるのも
無理なくできそうな気がします。

ほかの課題図書は
番外・2013年読書感想文コンクールの課題図書
をご覧ください。

ぼくが宇宙人をさがす理由』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
 にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくが宇宙人をさがす理由 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中学生からの作文技術 (朝日選書)
朝日新聞社
本多 勝一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中学生からの作文技術 (朝日選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

ぉぉおl
2013年08月14日 20:55
いいね
そんちょー
2013年08月18日 01:33

この記事へのトラックバック