テーマ:生活

ごきげん!ひとり暮らしの本 インテリアの楽しみ

ごきげん!ひとり暮らしの本  感想☆☆☆ 平野恵美子 講談社  進学や就職で一人暮らしを始める人が  いっぱいいる春にぴったりの本です。  家族に遠慮してできなかったことや、  自分好みのインテリアなど、  ひとりぐらしを楽しむための  細かなポイントがつまった本です。  もちろん、インテリアや部屋の掃除、  あるいは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持たない暮らし お部屋も心もすっきりする 持たないシンプルライフ

持たない暮らし お部屋も心もすっきりする  感想☆☆☆☆ 金子由紀子 アスペクト   「持たない暮らし」というタイトルどおり、  ずはりシンプルライフの本です。  著者の金児さんはAll Aboutで  シンプルライフを担当されている、とか。  このシンプルライフの特徴は、  「高品質な、必要なものだけを持つ」  という…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

7年前の顔になる田中宥久子の「肌整形」メイク マッサージが進歩している?

7年前の顔になる田中宥久子の「肌整形」メイク  感想☆☆☆ 田中宥久子 講談社  田中宥久子という名前は、  このブログの左側にある  アマゾンのベストセラーリストで知りました。  「田中宥久子の造顔マッサージ」という本が、  ずっと売れていて、気になったんですね。  (アマゾンは店頭では買いにくそうな、  こういう本が…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

典座教訓・赴粥飯法 日本の食事の教えの原点

典座教訓・赴粥飯法  感想☆☆☆ 道元 講談社  禅宗・曹洞宗の開祖、道元が  書いた禅の食の教えです。  日本の食の精神の原点の一つ、  とも言える内容でして、  「おいしんぼ」に至るまで  この本の影響を受けなかった食の本はないのでは?  今でも簡単に手に入る文庫であるのはうれしいことです。    人気blogラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生の黄金時間をつくる50+手帳術 セカンドライフを有意義に過ごすには

人生の黄金時間をつくる50+手帳術  感想☆☆☆ 野村 正樹 東洋経済新報社  手帳術の本が最近相次いでますが、  この本は、読者層を定年後の人に絞っています。  2007年問題で、団塊の世代の大量退職者が  どう豊かな老後をすごすのか。  その一つの手助け、として手帳の使い方を提案しています。    人気blogランキ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

寝床術 眠りを文化的な考えていくと…

寝床術  感想☆☆☆ 睡眠文化研究所 ポプラ社  タイトルだけ見たときは、  ベッドの本か、と思いました。  でも、なかを読んでいくと、  眠りについて、いろいろな角度から  いろんな人が紹介しています。  哲学者から建築家、写真家、  睡眠のためのライトを開発した人と  いろんな人が眠りについて考えています。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知的な大人へのヒント インテリらしい暮らし方とは

知的な大人へのヒント  感想☆☆☆ 林望 青春出版社  「人を惹きつけるインテリジェンスとは」  という副題がありまして、  インテリらしい生き方を紹介しています。  嫌な意味のインテリではなくて、  文人という感じでしょうか。  一言でいってしまうと、  控え目でしかも自由、  という感じですが、いろいろ楽しめること…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

凛とした女になる姿勢セラピー 正しい姿勢の時、頭の位置は?

凛とした女になる姿勢セラピー  感想☆☆☆ 伊藤和麿 小学館  元サッカー選手の著者が  腰の大切さを説明しつつ、  美しい姿勢ができるようなストレッチや  エクササイズを紹介しています。  イラストも多いし、薄い本なので、  手軽に取り組めるのがいいところ。    人気blogランキング  ご協力お願いします!  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックカバーの本 理想のブックカバーの作り方

ブックカバーの本  感想☆☆☆ 雄鶏社  本を読んでいる時に、  ブックカバーがあると、便利です。  でも、売っているブックカバーに  どうもいいのがない。  ということで、自作する方法を探したら、  ずばり「ブックカバーの本」がありました。  手芸でブックカバーをつくる参考になります。    人気blogランキング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しあわせを引き寄せる10秒!そうじ力 掃除の力は???

しあわせを引き寄せる10秒!そうじ力  感想☆☆☆ 舛田 光洋 中経出版  身の回りの掃除が幸運につながるという  「そうじ力」の本がたくさん出ています。  どんな力なのか、気になっていたんですが、  最近出されたこの本を読んでみました。  ショッキングピンクで印刷された本は  久しぶりに読みましたが、強烈です。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美女入門 キレイになる気持ちが大切なんですね

美女入門  感想☆☆☆ 林真理子 マガジンハウス  先日読んだ本上まなみさんのエッセー  「ほんじょの眼鏡日和」(ブログでは紹介していません)  で、面白い!! と紹介されていたので  手にとってみたら、やっぱり面白かった。  アンアンに連載されていたエッセイで、  身の回りの話を書いた話ですが、  毒の使い方が楽しめる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気象病 天気予報を病気対策に活かすには

気象病  感想☆☆☆ 村山貢司 NHK出版  NHKでお天気キャスターをしている著者が、  季節の移り変わりと病気の関係をまとめています。  「気象病」としかいえないような病気も  実際にあることがよく分かります。  最近は、紫外線予報とか熱中症予報とか  健康にかかわる天気予報が増えていますが、  この本で、天気図を覚…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スーパー都市災害から生き残る 勤務先や出張で東京で地震にあったら

スーパー都市災害から生き残る  感想☆☆☆☆ 河田恵昭 新潮社  阪神・神戸大震災などを研究した防災学者が著者。  スーパー都市災害とは、  「災害の規模と要素の複雑さが極端に拡大・膨張」  した災害として、今までの災害が複雑に合わさったもの  と紹介しています。  被災地「東京」、発生する災害は「大地震」   という設…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

腰痛スッキリ! みのもんたさんの腰の病気は

腰痛スッキリ!  感想☆☆☆ みのもんた 福井康之 角川書店  腰痛対策の本はたくさんありますが、  体験者+医者というパターンは  少ないものです。  で、その体験者が司会者で日本で一番働く  みのもんたさん。  「腰痛スッキリ!」というテレビ番組名の  ようなタイトルになったのも分かる気が…  腰部脊柱管狭窄症とい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

終の器選び 一生モノの器を楽しむには

終の器選び  感想☆☆☆ 黒田草臣 光文社  おいしい食事に欠かせないのが、  いい焼き物の器だとか。  ということで、  一生モノの器を紹介しています。  日本やアジアの陶芸の特徴から  探しどころのポイントまで  細やかに紹介しています。  新書のわりに写真も豊富です。  人気blogランキング  ご協力お願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい椅子 便利なインテリア文庫

美しい椅子  感想☆☆☆ 島崎信+生活デザインミュージアム エイ出版  「北欧4人の名匠のデザイン」という  副題にあるとおり、  ハンス・J・ウェグナー、  アルネ・ヤコブセン、  ボーエ・モーエンセン、  フィン・ユールの4人の  作品を文庫でまとめて紹介しています。  名作椅子に関心がある人には便利な文庫で、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「脳力」をのばす!快適睡眠術 快適に眠るテクニックは

「脳力」をのばす!快適睡眠術  感想☆☆☆ 吉田たかよし PHP  脳のメカニズムに基づいて、  快適な眠りを得られる方法を  さまざまな角度から提案しています。  眠りのための方法が詰まっていて、  入門書としてはとっても便利な本です。  ただ、「脳力」を伸ばす、という点では  あまり具体的な話はありません。  とは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エコライフ&スローライフのための愉しい非電化 電気の節約だけじゃない

エコライフ&スローライフのための愉しい非電化  感想☆☆☆☆☆ 藤村靖之 洋泉社  エコライフやスローライフ、  最近はローハスといろいろありますが、  発明家が取り組むとこうなる、  という、とても面白い本です。  この夏一番の面白さかもしれません!  なんといっても非電化がポイントで、  冷蔵庫やクーラー、除湿機まで…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

イギリス流すてきなお部屋づくり 簡単にインテリアのお勉強

イギリス流すてきなお部屋づくり  感想☆☆☆ へザー・ブラッキン 大和書房  外国人のような名前ですが、  作家・森瑤子さんの娘で、  日本人と英国人のハーフです。  イギリスとドイツで暮らしてはいますが、  純粋の英国暮らしではなくて…  ちょっと残念。  心地よいインテリアについて、  いろいろ紹介しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノとわかれる!生き方の整理整頓  片付けながら、人生を考える

モノとわかれる!生き方の整理整頓  感想☆☆☆ 大塚敦子 岩波書店  似たようなタイトルがたくさんある  お片づけ本?一つかと思ったら、ちょっと違います。  あの「岩波書店」が出すだけあって、  もうちょっと大きな、  人生のお荷物どうします?という感じもある本。  すぐ片付けなきゃ、という人には全く不向きで、  片付け…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

東大生が書いたやさしい株の教科書 まさに教科書らしいつくりの株の本

東大生が書いたやさしい株の教科書  感想☆☆☆☆ 東京大学株式投資クラブAgents インデックス・コミュニケーションズ  最近、有名大学の学生が参加してできた本が  よく売れているようですが、  この本は、その中でも早かった本でしょう。  東大生が中心になった投資クラブが手にした  株式の入門書です。    人気blo…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2人で、おうちで、しごとです。 おうちでイラストかきます

2人で、おうちで、しごとです。  感想☆☆☆ ムラマツエリコ、なかがわみどり 幻冬舎  2人一緒でイラストやコラムなどいろんな仕事をしている  k.m.pのお2人の仕事振りを紹介するエッセー?  自宅といっても、本当のおうちでは、今はないようなんですが、  2人で1部屋の仕事部屋の話。  仕事と遊びを一緒に、  しかも仲が…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ最強のエリート教育 日本が復活するためには

アメリカ最強のエリート教育  感想☆☆☆ 釣島平三郎 講談社  ノーベル賞受賞者の数では、  圧倒的に世界一の国アメリカ。  天才を育て上げるためのエリート教育が  どういうものなのか、  日本との比較を交えながら紹介しています。  日本の現地企業にいた著者が  企業人としての評価をしている点が特徴で、  研究者や大学…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

父の縁側、私の書斎 住み心地を変えるちょっとしたこと

父の縁側、私の書斎  感想☆☆☆☆☆ 檀ふみ 新潮社  女優の檀ふみさんが書いた家についてのエッセイ。  父親で作家の檀一雄が福岡・能古島に買った最後の家の話から  檀さんがずっと住み続けている石神井の家、  檀さんがお嫁入りのつもりで買った山荘など  いろいろな家での暮らしを書いています。    人気blogランキング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒトはなぜ人生の3分の1も眠るのか? 生死をさまよういびきもある

ヒトはなぜ人生の3分の1も眠るのか?  感想☆☆☆☆☆ ウィリアム・C・デメント 講談社  ワールドカップが近づいて、軒並み深夜の試合。  W杯中は寝不足になるだろうなあ、と思って、  眠り研究の世界的な権威である著者の本を手にしました。  「脳と体がよみがえる! 「睡眠学」のABC」  という副題の通り、睡眠のことがとって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

えんぴつで奥の細道 シリーズ化する気します

えんぴつで奥の細道  感想☆☆☆ (松尾芭蕉)大迫 閑歩、伊藤 洋 ポプラ社  アマゾンで見つけた「えんぴつで奥の細道」  という変な題名の本で、テレビ番組でも紹介されたよう。  「エンピツ」+「奥の細道」が売れる、  という不思議な感じでしたが、  手にしてみて納得。  芭蕉の「奥の細道」を題材にした  鉛筆習字のお手…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

数え方でみがく日本語 美しい数え方をしましょう

数え方でみがく日本語  感想☆☆☆☆☆ 飯田朝子 筑摩書房  数え方を豊かにして美しい日本語を使いましょう、  と物の数え方(助数詞)について、  まじめに紹介しているんですが、  生真面目さが逆に面白くなってくる本です。  テレビ番組の「トリビアの泉」に出てくる「トリビアの種」のように  この数え方はどこまで許せるのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大橋歩の生活術  コレクションとして続いてます

『大橋歩の生活術』  感想☆☆☆ 大橋歩 マガジンハウス 大橋歩コレクションとして、  マガジンハウスが最近、いろんなところで広告しているので、  つい手にとってしまいました。  ちなみに、この本は9冊目だそうです。    人気blogランキング  ご協力お願いします!  ★写真がなかなかいい  料理の小技とか、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子で覚える徹底安全ガイド  不信社会に備えて

親子で覚える徹底安全ガイド  感想☆☆☆ 佐伯幸子 主婦の友社  幼稚園に送迎中に殺害される事件が滋賀・長浜市でありましたが、  不審者対策としての送迎で、送る側の主婦に殺される、  という、「何を信じていいのか」分からないような事件でした。  こういう時代には、子ども自身にも自分の身を守る知恵が必要、  ということで、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美人の日本語  季節を感じる言葉

美人の日本語  感想☆☆☆ 山下 景子 幻冬舎  1日1ページの割り当てで、1つずつ言葉を紹介しています。  見出しの部分にある単語が色鉛筆風になっていたり、  かわいらしい表紙にしたり、とデザインも凝っています。  ちょっと厚めの本ですが、1日少しずつ読んで楽しめる本です。  人気blogランキング  ご協力お願いしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more