アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自転車」のブログ記事

みんなの「自転車」ブログ


大人のための自転車通勤読本

2008/10/01 21:27
大人のための自転車通勤読本
松田力 評価☆☆☆ 東京書籍

自転車通勤に興味がある人には
とても参考になるはずのエッセー。
著者自身が渋谷区神宮前と
世田谷区経堂を自転車通勤してます。
健康確保のために自転車通勤を始める、
というのはダイエットをふくめて、
よくあるパターンでは?

人気blogランキング  ご協力お願いします!
★初心者の悩みは
大人のための自転車通勤読本ネタバレしない程度に内容を紹介すると、
自転車通勤を始めたきっかけから始まって、
自転車通勤にお勧めの自転車の種類、
タイヤ、ハンドル、靴とペダルといった
自転車関係のグッズから、
パンクや雨といったトラブルなどなど
自転車通勤で出会いそうなことには
だいたい触れている感じですね。
50代後半という著者なので、
体力的なことで自転車通勤を悩んでする人には
勇気付けられる話ですね。
通勤に気持ちいいルートを見つける」とか
実用性が高いところだけでもいいみたい。

★ペダル
ハンドルが下がったロードバイクがお勧め、
という著者なので、ちょっと本格的な自転車。
で、ロードバイクらしいけれど、
初心者にはちょっと荷が思い気がするのが
靴とペダルがくっつくビンディング。
著者自身も買って試してみますが、
やっぱり転倒してしまって、すぐ路線変更。
シマノ製の「でかペダル」に切り替えてます。
最も大切なのは、
 安全に楽しく飛ばして走れればいい

と割り切れば、ビンディングはないみたいです。

大人のための自転車通勤読本』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


スローサイクリング 自転車を使ったプチサイクリング

2006/09/29 23:27

スローサイクリング−スタイルのある自転車生活−

おしゃれな趣味の自転車は
 感想☆☆☆ 白鳥 和也 平凡社
 「華麗なる双輪主義」に続く、
 自転車の本です。
 こちらは自転車を使ったのんびり旅を
 提案している、サイクリングエッセー。
 自転車の器具などについても
 説明は少しありますが、
 「自転車でちょって出かけてみたいなあ」
 と気持ちになるのにいい本です。
 人気blogランキング  ご協力お願いします!

 ★自転車で走る日本のよさ
 スローサイクリング―自転車散歩と小さな旅のすすめネタバレしない程度に簡単に内容を紹介すると、
 著者が走った日本各地を
 いろいろ紹介しています。
 廃線した線路脇を走る楽しさや
 浜名湖など湖沿いの場所、
 あるいは山際の美しい光景を楽しんだり。
 都心では、自転車に折りたたみ自転車を載せて、
 気軽に走り回る楽しさなどを紹介しています。
 自転車の本はあまりこった表現がないんですが、
 この本はエッセーとしても素直に楽しめます。 
 
 ★タンデムが走れる場所は
 愉快な提案は、
 一列になって二人乗りができる
 タンデムと言う自転車。
 この自転車は見たことがないんですが、
 実は長野県以外はなかなか走れないとか。
 でも、普通の自転車より1メートルくらいしか
 長さが変わらない上、
 2人分のちからがあるので、
 風にも強いとか。
 もっと個性を活かしたい自転車ですね。

スローサイクリング』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
スローサイクリング←←ブログ継続の励みになります!!
スローサイクリングでにほんブログ村 本ブログへ←←ブログ継続の励みになります!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


華麗なる双輪主義−スタイルのある自転車生活−

2006/09/27 23:59

華麗なる双輪主義−スタイルのある自転車生活−

おしゃれな趣味の自転車は
 感想☆☆☆☆ 小池一介 東京書籍
 サイクリングや自転車通勤などの
 自転車の本が最近、目立ちます。
 折りたたみ自転車とか電動自転車とか
 いろいろな自転車が登場しますが、
 ファッションとしての自転車を
 豊富な写真を交えて紹介してるのが、
 この「華麗なる双輪主義」。
 表紙からしてクラシックな自転車を
 女性が乗りこなしています。
 スポーツとしての自転車のかっこよさではなく、
 エクステリア、あるいはインテリアとしての
 趣味のレトロな自転車のかっこよさを
 考えたい人にうってつけの本でした。
 街乗りのおしゃれな自転車の参考になるはずです。
 人気blogランキング  ご協力お願いします!

 ★古きよき時代の自転車は
 華麗なる双輪主義 スタイルのある自転車生活ネタバレしない程度に簡単に内容を紹介すると、
 自転車誕生の歴史から、
 戦前のヨーロッパでの自転車を
 趣味として楽しむ暮らし、
 そして、自転車を優雅に見せる
 バスケットや革サドルなどのアイテム
 をいろいろ紹介しています。
 自転車のロールス・ロイスと呼ばれる
 英国のメーカー、サンビームを
 初めて知りました。
 「柔らかい黒色」で
 なんとも深みがあるいい感じのものだとか。
 グングン飛ばすだけでなく、
 こういう楽しみ方もいいなあ、と思います。
 
 ★ハイカラさんの世界
 この優雅な自転車の極みが
 着物で自転車、というところでしょうか。
 京都で着物を着て自転車に乗っている通崎さんが
 紹介されていますが、昔の漫画の
 「ハイカラさんが通る」の世界です。
 すごくおしゃれな感じです。
 ポイントは
 「着物の下はスパッツ」だとか。
 風でめくれても平気なようなしているわけです。
 こういう楽しみ方も自転車にはあるんだ、と
 驚かされました。

華麗なる双輪主義』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
華麗なる双輪主義←←ブログ継続の励みになります!!
華麗なる双輪主義でにほんブログ村 本ブログへ←←ブログ継続の励みになります!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


自転車で痩せた人 自転車の楽しい乗り方

2006/06/09 18:41
自転車で痩せた人
 感想☆☆☆ 高千穂遙 NHK出版
 スポーツ用自転車やクロスバイクで
 街乗りを楽しむ人をよく見かけるようになりました。
 「自転車ツーキニスト」という十キロ程度の道のりを
 自転車で通勤している人も現れている、とか。
 ちょっと懐かしいSF小説
 「クラッシャージョウ」シリーズの著者が
 50歳を過ぎて始めた自転車の魅力を紹介しています。

 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★いろいろな楽しみ方
 自転車で痩せた人たらたらといくら歩いても、運動にはならない。
  なぜなら、心拍数があがらないからだ

 散歩を運動と思っていた著者は医者にこう言われて
 自転車に挑戦します。
 最初は街乗りもできるクロスバイクだったんですが、
 本当のスポーツ自転車に切り替え、
 どんどん乗り回す人になってしまいました。
 もちろん、ダイエットも成功し、腰痛なども減ったとか。
 しかし、それ以上に自転車を楽しむ気持ちがよく伝わってきます。
  
 ★道交法も分かる
 軽量のため盗まれやすいスポーツ自転車は
 室内保管が原則で、街中では降りないほうがいいとか、
 お花見シーズンはサイクリングロードが占領されて
 危険になってしまうとか、体験者ならではの話がたくさん。
 初心者の入門向けとして十分内容ですし、
 また、自転車についての法律の説明も詳しくあります。
 「前照灯(フロントライト)は法律で装備が義務づけられている
 とか具体的に書かれています。
 6月1日から道路交通法が改定されて、
 自転車に対するルールも一段と厳しくなりましたので、
 とても勉強になりました。
 
自転車で痩せた人』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
自転車で痩せた人←←ブログ継続の励みになります!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4


トップへ | みんなの「自転車」ブログ

ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ  自転車のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる