テーマ:ビジネス

TPP亡国論 TPPの論点がコンパクトに分かる

TPP亡国論 評価☆☆☆ 中野剛志 集英社 TPP(環太平洋経済連携協定)という 固めの話題で突然、ベストセラーになったのが本書。 亡国というタイトルの通り、 TPPには強烈な反対の立場なんです。 反対派はどういう点からTPPに反対しているのか、 という論点整理にはとても便利な本でした。 ★TPPの問題点とは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外・『ジョージアクロス 和-STYLE』 きっと次のシリーズがある

番外・『ジョージアクロス 和-STYLE』 久しぶりにRipreのキャンペーンです。 今回は『ジョージアクロス 和-STYLE』。 日本コカ・コーラから発売された 抹茶入り缶コーヒーです。 コーヒーに和の隠し味として宇治抹茶を混ぜた、 というのが特徴の新タイプのコーヒーです。 ★抹茶の味は… で、実際に飲ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かばんはハンカチの上に置きなさい

かばんはハンカチの上に置きなさい 感想☆☆☆ 川田修 ダイヤモンド社 ひさしぶりのビジネス書。 ビジネス書はあまり進歩がないなあ、と 今は思っていますが、 その中では個性的な本だったのが この「かばんはハンカチの上に置きなさい」。 タイトルからして個性的ですが、 基本的な方針がはっきりした上での アイデアだったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒットの「色」じかけ

ヒットの「色」じかけ 高坂美紀 オススメ本度☆☆☆ KKベストセラーズ カラーコンサルタントという職業を この著者の肩書きで初めて知りました。 で、色を効果的に使うことで、 イメージ戦略をすることはもちろん、 買い物や健康、仕事にも役立てよう、 という欲張りな提案になっています。 一つ一つの内容はかるい読み物のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挫折なしで英会話ができる「英語耳」9つの法則

挫折なしで英会話ができる「英語耳」9つの法則 松澤 喜好 オススメ本度☆☆☆ アスキー 昨日、紹介した英語耳は 理論もありますが、 リスニング&スピーニングの 徹底した実践トレーニングの本。 では、その理論は、というと、 続編の「単語耳」などでも分かりますが、 もっとお手軽にお安く分かるのが、この新書。 英語のト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランチは儲からない飲み放題は儲かる

ランチは儲からない飲み放題は儲かる 江間正和 オススメ本度☆☆☆ 講談社 飲食店のプロデューサー・コンサルタント というのは最近、注目されている分野。 今までは腕のいいコックさんが独立して… という展開が目立ったんですが、 料理の腕だけでは無理で、 経営的な支援も必要なそう。 飲食店の経営を数字の上から紹介しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アタマが良くなる合格ノート術 こちらも東大生のノード術

アタマが良くなる合格ノート術 田村仁人 オススメ本度☆☆☆ ディスカヴァー・トゥエンティワン 「東大合格生のノートはかならず美しい」 がけっこう良かったので、 ノート術の本を続けています。 より高校生向け、というか、 試験に絞ったのがこの本。 ノートをどう活かすか、という点に 重点が置かれていました。 人気bl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟹工船

蟹工船 小林多喜二 オススメ本度☆☆☆☆☆ 金曜日 プロレタリア文学の代表作にして 「蟹工船」ブームと言われてますが、 その火付け役の一人、雨宮処凛さんが 解説しているのが本著の特徴。 蟹工船は文庫でも新潮文庫、 岩波文庫といろいろ出ていますし、 青空文庫ならタダで手に入ります。 でも、言葉や当時の地理が分かりにく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本棚

本棚 ヒヨコ舎 評価☆☆☆ アスベクト  「本棚」というとおり、 本棚の写真と、 本にまつわる話を 作家さんなど本にかかわる人の インタビューをまとめて紹介しています。 本棚そのものの紹介はあんまりないんですが、 こんな本を読んでいるのか、 という楽しみに満ちています。 人気blogランキング  ご協力お願い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外・ユニ・チャーム 超立体マスク

番外・ユニ・チャーム 超立体マスク 時々、紹介しているCyber Buzzのキャンペーンです。 今回のは「ユニ・チャーム 超立体マスク」。 (http://www.cho-rittai.jp/)。 新型のインフルエンザの話がつづいているので、 万一の時に備えてのマスクを準備しています。 で、この超立体マスクですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンクコスト時間術

サンクコスト時間術 斎藤広達 評価☆☆☆ PHP 経営コンサルタントのテクニックを テーマ別ごとに紹介する新書です。 「サンクコスト」という考えは、 チョコチョコとビジネス書の中に 出てきていましたが、 これだけのページを割いている本は初めて。 サンクコストという考え方の入門としては 現在、ベストの新書です。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鬱の力

鬱の力 五木寛之、香山リカ 評価☆☆☆ 幻冬舎 少し前のベストセラーでして、 老獪な小説家、五木さんと 個性的な心理学者、香山さんという 意外な組み合わせの対談でした。 さらに、新書とは思えないような大活字。 小学生高学年向けの新書版くらいの本よりも 字が大きいくらいでして、 幻冬舎ならではのつくりの本でした。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ハンバーガーの教訓

ハンバーガーの教訓 原田泳幸 評価☆☆☆ 角川書店 日本最大の外食会社、 マクドナルドの原田社長の本です。 百円マックで成功した後、 低迷してしまっていたマックを 21世紀に入ってから立て直した 原田社長が何をしたかが分かります。 人気blogランキング  ご協力お願いします! ★QSCを徹底する ネタバレし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これから食えなくなる魚

これから食えなくなる魚 小松正之 評価☆☆☆☆☆ 幻冬舎 海外で魚が買えなくなってきた、 という話を聞くようになりました。 でも、その背景には、 日本の特殊な“魚事情”があったのです、 ということがすぐわかる新書。 政治、そして経済の視点から 魚の問題点を知りたい人はぜひ読むべき。 久々の5つ星となりました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

STUDY HACKS! スタディハック! 勉強法のハックです

STUDY HACKS! スタディハック! 小山龍介 評価☆☆☆ アスコム まだまだ続く「HACK」シリーズですが、 これは勉強がテーマ。 ビジネスマンだけではなくて、 学生にも使えそう、というのが これまでの「ハック」より 幅広いのがいいところです。 でも、ちょっとお金が必要なお勉強です。 人気blogランキ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

わたしってどんなヒトですか?

わたしってどんなヒトですか? 大田垣晴子 評価☆☆☆ メディアファクトリー ちょっと不思議な角度からの 切り口の漫画エッセーが得意な 大田垣さんを久しぶりに読みました。 今回のテーマは「自分探し」でしょうか? でも、単純に自分探し、というのではなくて、 30代の女性ならでは、の不思議な分析です。 人気blogラン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時間がない人ほど英語は上達する

時間がない人ほど英語は上達する 中村澄子 評価☆☆☆ 講談社インターナショナル 大人の英語の勉強法、 特に仕事で英語が必要な ビジネス関係の人用にまとめられた本です。 学生さんのように、初めての英語ではなくて、 ある程度、英語の基本は身についた人向けの 勉強法を具体的に紹介しています。 人気blogランキング  …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ジャーナリズム崩壊

ジャーナリズム崩壊 上杉隆 評価☆☆☆☆ 幻冬舎 幻冬舎新書にしては ちょっと硬派な内容で、 政治と日本の報道機関の話が中心。 文字通りの硬派面の話でした。 日本の報道機関の経験が二年と短いので、 内部情報は薄いんですが、 もう一つの視点が生きています。 人気blogランキング  ご協力お願いします! ★けっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ラクをしないと成果は出ない

ラクをしないと成果は出ない 日垣隆 評価☆☆☆ 大和書房 最近は、ジャーナリスト、というよりも、 お手軽なビジネス書ぽいっ内容の本が 目立って増えていた日垣さん。 ついに「ラクをしないと成果は出ない」 というハック系のビジネス書っぽい本を 出してしまいましたね。 でもって、これが今ベストセラーですから、 目論みはば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脳と気持ちの整理術

脳と気持ちの整理術 築山節 評価☆☆☆ 日本放送出版協会 「脳の本」ブームは続いてますが、 この本はけっこう良心的でお勧め。 築山さんの話は分かりやすいし、 陥りがちな失敗の例も充実していて、 参考になりますね。 『脳が冴える15の習慣』の続編という感じで、 普通の生活に基づいたアイデア集でした。 人気blog…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

万年筆を極める

万年筆を極める 赤堀正俊 評価☆☆☆ かんき出版 万年筆ブームも落ち着いたかな、 という昨今ですが、 南青山の万年筆専門店「書斎館」の オーナーが書いた本が出ました。 ブランド万年筆の紹介も きれいなカラーになっていて 見ているだけでも楽しい本でした。 人気blogランキング  ご協力お願いします! ★基本か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お願いだから、わかって下さい。国会というところ…

お願いだから、わかって下さい。国会というところ… 浜田幸一 評価☆☆☆☆ POPLAR 木村拓哉さんが総理になるドラマ 「CHANGE」がなかなか好調ですが、 実際の国会や官邸との違いがありすぎて、 面映い感じがどうしても残っていて…。 今週も、勝手に官房長官が辞任をでっち上げてまして こういうことはありえないんです。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

番外 馬による馬のための馬だらけ脱出ゲーム

番外 馬による馬のための馬だらけ脱出ゲーム 時々、紹介しているCyber Buzzのキャンペーンです。 今回は、「馬による馬のための馬だらけ脱出ゲーム」です。 (http://www.saisoncard.co.jp/point/top.html) テレビCMで馬がのんびりと、 綺麗な丘陵で話している場面を見たことがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続ける力―仕事・勉強で成功する王道

続ける力―仕事・勉強で成功する王道 伊藤真 評価☆☆☆ 幻冬舎 司法試験の予備校を経営する著者が 成功するために一番大切、と断言するのが 「続ける力」。 つまりは、「継続は力なり」なんですが、 続けるための工夫が1冊の新書で分かる、 というとても矛盾した展開ですね。 人気blogランキング  ご協力お願いします!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝30分の掃除から儲かる会社に変わる―社員ニコニコ業績ピカピカの法則

朝30分の掃除から儲かる会社に変わる―社員ニコニコ業績ピカピカの法則 小山昇 評価☆☆☆ ダイヤモンド社 掃除を徹底することで、 会社の業績を上げよう、という 本のブームはいつまで続くのでしょうか? 会社の掃除を外部に委託している大企業ではなく、 社員が掃除まで全部している中小企業向け、 のビジネス本として、定着してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛丼一杯の儲けは9円

牛丼一杯の儲けは9円 坂口孝則 評価☆☆☆ 幻冬舎 企業の基本、つまり商売の基本は 安く買って高く売る、ということ。 でも、高く売るとか、よく売れるとか、 売る側の話ばかりで、 (営業の本なんて完全に「売る」ですね) 安く買う、という視点はあまりありませんでしたね。 安く買うことを訴えたのが 「牛丼一杯の儲けは9円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通販な生活 一生を1ギガで終えないための買い物学

通販な生活 一生を1ギガで終えないための買い物学 日垣 隆 評価☆☆☆ 講談社 ノンフィクション作家なのに 買い物の話を時々、書いている日垣さん。 「通販な生活」という「通販生活」のようなタイトル。 でも内容も「通販生活」戦記なんですね。 けっこう楽しめますし、 著者が買った通販製品が写真いり紹介されています。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外 「カスペルスキーと秘密結社 鷹の爪団」

番外 「カスペルスキーと秘密結社 鷹の爪団」 時々、紹介しているCyber Buzzのキャンペーンです。 今回は、「カスペルスキーと秘密結社 鷹の爪団」です。 (http://www.just-kaspersky.jp/movie/taka/?e=hscbz0520_02) 変な総統が出てくるフラッシュアニメがついに映画化さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリジェンス読書術

インテリジェンス読書術 中島孝志 評価☆☆☆ 講談社 ビジネス書ブームはまだ続いてますが、 どんなビジネス書にしろ、 まず読まねばならない。 で、読書術本ブームなんですが、 「インテリジェンス読書術」もその一つ。 「年3000冊読破する私の方法」が実は食わせ物で 人気blogランキング  ご協力お願いします! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more