テーマ:文房具

番外 FinePix Z10fd

番外 FinePix Z10fd 時々、紹介しているCyber Buzzのキャンペーンです。 富士フィルム株式会社のデジカメ 「FinePix Z10fd」のブログパーツだそうです。 このブログを貼ると、 12月21日まで毎週1名様に 「FinePix Z10fd」のプレゼントのチャンスがあるので こちらの「FinePix…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文房具さんぽ

文房具さんぽ 木下綾乃 世界文化社 評価☆☆☆ 文房具ブームの中で、 文房具ブランドの本は いろいろありますが、 この本は手作りの文房具が つぎつぎ出てきます。 お手元の文房具を一味個性的に、 というアイデアが詰まっています。 人気blogランキング  ご協力お願いします! ★手づくりレッスン ネタバレ覚悟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラピタ万年筆買いました というかラピタ 2008年1月号

ラピタ万年筆 というかラピタ 2008年1月号 読書感想のブログなので、 本当はラピタが先で万年筆が後なんでしょうが、 おまけ目当ての本だったので、 万年筆の紹介を。 オレンジ色を基本に キャップの先とペン先の辺りに コバルトブルーを配色したデザインでした。 ロゴが増えているのが好き嫌いが分かれそうですね。 人気b…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

予告編 ラピタ万年筆 第3弾 オレンジの万年筆ですね

予告編 ラピタ万年筆 第3弾 うっかり忘れていましたが、 Lapita (ラピタ)がまた万年筆の付録をつけるそう。 Lapita (ラピタ) 2008年1月号に ミニ万年筆がついて、980円。 「ミニ檸檬」 「赤と黒」 と2回、万年筆の付録をした後なので、 もうないかなあ、と 思っていたので、かなり嬉しい。 「三…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

番外 JETSTREAM ジェットストリーム

番外 JETSTREAM(ジェットストリーム) 時々、紹介しているCyber Buzzのキャンペーンです。 今回は三菱鉛筆株式会社のポールペン 「JETSTREAM(ジェットストリーム)」です。 太目の万年筆を使っているような 軽くて滑らかなボールペンですが、 世界初の画期的な新開発インク (超・低摩擦 ジェットストリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万年筆クロニクル

万年筆クロニクル  すなみまさみち 古山浩一 エイ出版社 評価☆☆☆    万年筆コレクターのすなみまさみちさんと、  万年筆で書く古山浩一さんのコラボ本です。  万年筆の大まかな歴史と、  海外の万年筆の動向が、  豊富なイラストでよくつかめます。  現在の有名ブランド万年筆の紹介は  あまりないんですけれど、  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショップで見つけたとっておきの文房具 文房具店めぐりのガイドにお薦め

ショップで見つけたとっておきの文房具  感想☆☆☆ ヒトリシャ編 ロコモーションパブリッシング  昨年くらいから続いてる  文房具ブームを支えたお店を  まとめて26軒も紹介しています。  どうしても東京が多いんですが、  神戸のナガサワ文具センター、  大阪のFLANNAGANも  入っていますし、ネットショップもなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

番外・クリニカのポストイット 東京と大阪で手に入るらしいんですが

クリニカのポストイット  時々取り上げているCyberBuzzからの情報です。  歯の間を奇妙な「かくれプラーク」が  逃げ回っている不思議なテレビCMをしていた  ライオンの歯磨き「クリニカ」。  このクリニカがポストイットを駅で配る  イベントがあるそうです。  しかも、ブログからだけしか、  この情報が出ない、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文房具スタイル プレゼントにぴったりのステーショナリーは

文房具スタイル  感想☆☆☆ ワールドフォトプレス  昨年末から次々と出版されたのが  文房具を紹介している本。  中でも、この「文房具スタイル」は  国内で出ている文房具を網羅しつつ、  プレゼントなどにお勧めの文房具を紹介しています。  入学・就職祝いなどで文房具を贈るときに  けっこう使えそうな感じでした。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳インデックス式メモ術-ひらめき脳が動き出す!- メモで脳を活性化する

脳インデックス式メモ術  感想☆☆☆ 中島孝志 KKベストセラーズ  今年2006年に流行した手帳・メモの本。  この本は、物理的なメモ以前に、  頭の中でメモ的な記憶を意識的につくって、  ビジネスなどに役立てよう、という提案。  使いやすいメモ帳の紹介などもありますが、  頭の中にとどめておく、という技?を  具体例…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

わたしの文房具 ペリカーノ・ジュニアなど気持ちいい文房具は

わたしの文房具  感想☆☆☆ 木村衣有子 ベストセラーズ  本当に文房具の本が増えましたね。  手帳の本が増えたのは、  会社支給の手帳がなくなって、  自分で自分の手帳を買うようになったから、  と聞きましたが、文房具もそうなんでしょうか?  文房具それぞれにコラムと写真で  構成されたのんびり系コラムです。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボールペンとえんぴつのこと―銀座の小さな文具店 文房具の楽しみは

ポールペンとえんぴつのこと  感想☆☆☆ 宇井野京子 木楽舎  銀座四丁目の路地裏にある  「銀座一小さい文具店」の「五十音」を  営む著者がボールペンとえんぴつについて  エッセーを綴っています。  商品として手に入れたえんぴつが  手放しがたい…という話もあって、  のどかな気分になれました。  人気blogラ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「超」手帳法 「超」整理手帳だけではもったいないアイデアも

「超」手帳法  感想☆☆☆ 野口悠紀雄 講談社  「超」整理法以来、具体的なアイデアで  いろいろと仕事の参考になった野口先生。  ついに、手帳の本まで書かれました。  具体的で、すぐに使えるアイデアが詰まっています。  また、「超」整理手帳を作られていますが、  必ずしも「超」整理手帳だけでに限らない  アイデアが多い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ボールペン1本で変わる営業術 仕事に使える文房具は

ボールペン1本で変わる営業術  感想☆☆☆ 中島孝志 青春出版社小学館  「仕事の成果は「道具」で決まる!」  という帯の通り、ビジネスで必要な  道具をいろいろと紹介しています。  が、いろいろとビジネスの余分な話も…。  ビジネスの部分はほかの本でもいいので、  とりあえず、文房具というか、  道具に絞って紹介します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノート&ダイアリースタイルブック 手帳はデザインも大事だ

ノート&ダイアリースタイルブック  感想☆☆☆ エイ出版社  去年も手帳の本が多いなあ、  と思っていましたが、今年も続々でてますね。  DIMEや日経アソシエでも  手帳の特集を組んでいましたが、  「ほぼ日手帳の秘密2007」もありました。  そして、ついにノートや手帳だけの  ムック「ノート&ダイアリースタイルブッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本料理の真髄 日本料理の歴史が分かる

日本料理の真髄  感想☆☆☆ 阿部孤柳 講談社  日本料理の料理人の著者が  日本料理全般について  幅広く紹介しています。  テレビドラマ「鬼平犯科帳」で  料理指導をした、という  筋金入りの著者だけに  なるほどと感心する点がいろいろありました。  人気blogランキング  ご協力お願いします!  ★日本料…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

センセイの書斎 本の整理術はいろいろあるものです

センセイの書斎  感想☆☆☆ 内澤旬子 幻戯書房  「本棚を見ると、その人が分かる」  とはよくいわれますが、  本棚が並ぶ書斎を見よう、という本です。  大きな書棚に書斎机、というイメージで、  特に書斎机に興味がある人には  ちょっとイメージが違うかも。  「イラストルポ「本」のある仕事場」  ということで、大学と…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

奪われる日本 米国から見た小泉内閣の功罪

奪われる日本 米国が狙う日本の資産  感想☆☆☆ 関岡英之 講談社  小泉政権が残したものは何か。  アメリカが日本に毎年、求めてくる  「年次改革要望書」から  (ファクトシートという言い方が  正しいものだと思いますが)  小泉政権を批判しています。  つまり、アメリカの要望を次々と  実現していたのが小泉内閣だ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

佐々木かをりの手帳術 アクションプランナーの使い方

佐々木かをりの手帳術  感想☆☆☆ 佐々木かをり 日本能率協会マネジメントセンター  「アクションプランナー」という手帳を  作ってしまったイー・ウーマン社長の  佐々木かをりさんが手帳術、仕事術をまとめました。  ここ数年はやっている、  手帳=ライフ・マネジメントという考えでして、  「佐々木かをりの手帳術」  とい…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

養老孟司のデジタル昆虫図鑑 美しい甲虫の世界からの販促品?

養老孟司のデジタル昆虫図鑑  感想☆☆☆☆☆ 養老孟司 日系BP  昆虫好きで東大を辞めた?養老さんが  「デジタル昆虫図鑑」をつくりました。  はっきりいって、びっくりする美しさです。  デジタル写真といってもデジカメではなくて、  家庭用のスキャナーを利用したのがポイント。  非常にクリアな写真が大きく掲載されていて、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

木下綾乃のレターブック 手紙の裏技集2

木下綾乃のレターブック  感想☆☆☆☆ 木下綾乃 WAVE出版  木下綾乃さんが書いたレター、手紙の本  ですが、実は2冊目ですね。  同じ著者がやはりWAVE出版から出した  「手紙を書きたくなったら」。  「木下綾乃のレターブック」でも  手紙の裏技や集めた切手などを紹介。  内容的にはほとんど同じ構成でした。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ほぼ日手帳2007買いました ほぼ1年ぶりの「ほぼ日手帳買いました」リターン

ほぼ日手帳2007 買いました  感想????  「ほぼ日手帳2007」買ってきました。  昨日の「ほぼ日手帳2007 9月2日からロフトで発売開始」で  紹介したように、全国のロフトで今日9月2日から発売。  去年「ほぼ日手帳2006」を購入した時と同じ  新宿ロフト6階の文房具売り場に行くと、  すでに「ほぼ日手帳20…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

頑張る日本の文房具 実力派文具の秘密

頑張る日本の文房具  感想☆☆☆☆ 「シリーズ知・静・遊・具」編集部編  ロコモーションパブリッシング  文房具ブームの中、日本メーカーの  使いやすい実力派文具を集めたムック。  「ジャパニーズ定番ステーショナリーの実力」  というサブタイトルのとおり、  国内でもトップレベルの23メーカーが  まとめて紹介されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

究極の文房具カタログ マストアイテム編 機能第一の日本の文具そろいます

究極の文房具カタログ マストアイテム編  感想☆☆☆☆☆ 高畑正幸著 ロコモーションパブリッシング  またまた文房具の本です。  「極意」の次は「究極」ですが、  この本の内容はいたって堅実な展開。  国内で簡単に入手できる文具が中心で、  日常的に使える頼れる文具を紹介しています。  モールスキンのノートなど  ブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム手帳の極意 システム手帳の上級書

システム手帳の極意  感想☆☆☆☆ 舘神 竜彦 技術評論社  最近、人気が復活しつつあるシステム手帳。  この使い方をより洗練するには、  ということで、アイデアが次々紹介されています。  個人的には、今年は「ほぼ日手帳」派なので、  今のところ参考なんでしたが、  具体的な指摘が多いので、  「システム手帳」派にはオス…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

4本のヘミングウェイ 万年筆を楽しむコツ

4本のヘミングウェイ  感想☆☆☆ 古山浩一 グリーンアロー  文房具マニア、中でも万年筆マニアは多いですが、  その人たちのためのような本です。  モンブランやパーカー、ペリカンといった老舗から  アウロラ、ラミーなどデザインの優れたものまで  海外ブランドの万年筆が最近は人気ですが、  この本では、日本の万年筆の話です…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ラピタ6月号 万年筆赤と黒 手に入れました

ラピタ 6月号  感想☆☆☆☆☆  「ラピタ 6月号」をついに買いました。  というか、付録「赤と黒」につられました。  「ラピタ 6月号」「ラピタ 6月号」と2月待ち続けて  ようやく手に入れられるオリジナル・ミニ万年筆  「赤と黒」欲しさに(つい太字にしてみました)  (この辺りは前の話「ラピタ 2006年5月号」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごい!メモ術  すごい手帳はとにかく目立つ

すごい!メモ術  感想☆☆☆ 中島孝志 実業之日本社  「ほぼ日手帳」「クオバディス」「超整理手帳」など  いろんな手帳が充実してくるのも、  手帳は会社からもらうものではなくて、  自分で買うものになったからでしょうか。  最近、「メモ」「手帳」に関係する本が  増えたような気がします。  共通するのが、今までの時間管…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フィルム付箋  番外 はってはがせる蛍光マーカー

『フィルム付箋』 番外  感想☆☆☆☆☆ (株)西脇計算センター  先日、『〈ポスト・イット〉スタイル ミニノートとカードノート』  のモニターで付箋いただいたのに続いて、  (株)西脇計算センターさんの「フィルム付箋」のモニターにも  当選させていただきました。ありがとうございます。  で、使い心地を紹介させていただくと、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

〈ポスト・イット〉スタイル ミニノートとカードノート 番外 どう使おうかな?

〈ポスト・イット〉スタイル ミニノートとカードノート  感想☆☆☆☆   ポストイットのブログ  でモニターを募集していたのが、  ポストイットスタイル ミニノートとカードノート。  応募してみたら、当選して、先日、届きました!!  ちょっと高いかなあ、と思っていただけに、  いただけてありがとうございます!  普段から…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more