ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS ロボママ 課題図書の読書感想文におすすめ

<<   作成日時 : 2006/07/07 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ロボママ
 感想☆☆☆☆ エミリー スミス  文研出版
 ロボットのママだから、ロボママです。
 青少年読書感想文全国コンクールの
 2006年の小学生中学年の部の課題図書の1冊です。
 先日、紹介した「ダニエルのふしぎな絵」より
 文字数は多く、本当の本になっています。
 日本のドラえもんのようなイメージですが、
 けっこうどたばたのおかしみがいい感じです。

 人気blogランキング  ご協力お願いします!
 ★本当のママは家事が嫌い
 ロボママネタバレしない程度に粗筋を紹介すると、
 主人公ジェイムズのママは、
 頭がよくて会社では活躍するけど、
 家事はからっきしダメ。
 ある日、ママの家事のダメぶりに怒ったジェイムズ
 との口げんかでママが思いついたのがロボママ。
 家事は完璧なロボママだけど、
 ロボットならではの問題点もあって…
 という展開です。
 ママのダメぶりは強烈で、ここも笑えます。
 「母親になるための実技テストなんてものがあるとしたら、
 うちの母さんは合格しないと思う

 と息子のジェイムズに言われていますから。

 ★生身のジェイムズ!
 一方、ロボママもけっこうおかしいです。
 ジェイムズの初対面のあいさつでは、
 「こんにちわ、生身のジェイムズ
 とロボットらしくきます。
 もちろん、ジェイムズは「生身」なんて嫌いなんで、
 やめてもらおうとすると、
 もっとおかしなことに。
 ここはクスッとしてしまいます。
 全体としては、「やっぱり本物のママが…」
 といったよくある結論でもなく、
 ちょっとひねりがあるのが課題図書らしい感じ。
 また、ドラえもんと家族構成が違うことも、
 こういうラストになるのでしょうか。
 でも、読書感想文を書くには、
 「ダニエルのふしぎな絵」よりも
 「ロボママ」のほうがずっと簡単そうでした。

ロボママ』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ロボママ←←ブログ継続の励みになります!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロボママというほんは、おもしろいとおもいますだから、ままにおすすめしました!!
うきうき
2006/07/28 20:34
うきうきさん、こんぱんは。
ロボママはクスッとわらえるいい話でした。
ママが読んでもきっと楽しいですね。
ハムりんの読書
2006/07/28 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロボママ 課題図書の読書感想文におすすめ ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる