ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS パスタでたどるイタリア史 課題図書の中で一番楽かも

<<   作成日時 : 2012/06/25 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

パスタでたどるイタリア史
評価☆☆☆☆ 池上俊一 岩波書店

2012年の高校生課題図書です。
「パスタでたどるイタリア史」というタイトル通り、
パスタとイタリアの関係を振り返る本です。
こういう視点で歴史を振り返る食べ物を
よく見つけました。
日本だと、お茶が同じような位置付けかもしれませんが、
ここまで豊かな歴史はやっぱりパスタだけでしょうね。

★イタリアの歴史がパスタの味になる
ネタバレしない程度に、「パスタでたどるイタリア史」の内容を紹介すると、
パスタの誕生から、
トマトなどアメリカ大陸発見の影響、
地方色豊かなパスタと統一国家の誕生など
さまざまな視点から、
パスタとイタリアの関係が示されています。
イタリア史については、高校世界史程度の知識があれば
充分楽しめる内容です。
乾燥パスタは、イスラーム教徒であるアラブ人の伝えたものだと考えられています
など、イタリアの多様な歴史が
パスタの味として感覚的につかめてくるのがいいですね。
ローマ時代から現代まで、
ざっくりとしながらも、分かりやすいイタリア史になっています。

★要旨はつかみやすい
評論系の文章なんですが、
「はじめに」「おわりに」などでコンパクトに
まとめられていて、要旨がとても分かりやすくなっています。
3冊ある高校生の課題図書の中では一番薄いし、
理系の人とか、読書が苦手な方には
(夏休後半で時間がなかったりする人にも)
「パスタでたどるイタリア史」を一番お勧めします。

★感想文のポイントは
感想文の書き方としては、
素直にそのまま書いて大丈夫そうです。
感想文のポイントとなる、読み手と本との距離も、
パスタとの出会いも日常的にありますから、
自分の暮らしとつなげることも簡単なはず。
一番硬そうに見えて、
実は一番手軽に感想文がかけそうな本でした。

★ほかの課題図書は
ほかの課題図書の感想と書き方は
2012年読書感想文コンクール課題図書
からどうぞ。

パスタでたどるイタリア史』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パスタでたどるイタリア史 (岩波ジュニア新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012年読書感想文コンクール課題図書 傾向が変わったぞ
2012年読書感想文コンクールの課題図書が発表されました。 いつもの年よりもちょっと遅いかな。 アマゾンでは、課題図書セットなんてものが いきなり準備されていましたし。 3冊ずつ全部買う人っているのかな? 高校生も中学生も 例年通り日本の作品2冊と外国作品1冊でしたね。 ただ高校生にちょっと異変がありまして… こっちの変化の方が大変です。 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2012/06/25 18:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は今年高1ですっ★
この本で感想文7月中には仕上げる!
頑張るよーー♪
tomato
2012/07/27 18:33
コメントありがとうございます。
この「パスタでたどるイタリア史」はおすすめです。
感想文がんばってね。
ハムりん
2012/07/27 21:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
パスタでたどるイタリア史 課題図書の中で一番楽かも ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる