ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS ダーウィンと出会った夏 個性的な少女と祖父と交流がいい課題図書

<<   作成日時 : 2012/06/30 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ダーウィンと出会った夏
評価☆☆☆☆ ジャクリーン・ケリー ほるぷ出版

2012年の高校生課題図書です。
1899年から1900年への半年、
米国テキサスの田舎町で孤軍奮闘する
女の子が主人公の「ダーウィンと出会った夏」。
413ページとちょっと長いんですが、
児童小説らしい、ほのぼのした感じが魅力です。

★強烈な怪物
ネタバレしない程度に、
「ダーウィンと出会った夏」のあらすじを紹介すると、
7人兄弟の真ん中で唯一の女の子のキャルパーニアは
科学に興味があり、ダーウィンの「種の起源」を探していた。
書斎にこもって蒸留酒づくりをしている祖父が出した
バッタの質問に答えると、
祖父が渡してくれたのは「種の起源」だった。
それから、2人は蒸留酒づくりや観察などを続け、
新種らしい植物を見つけ、
ワシントンに照会してみた
……という内容です。
100年以上昔のアメリカ南部、という
女性への偏見が強い時代と場所で、
研究に目覚めていくキャルパーニアを見守る
祖父の存在がとってもいいですね。
安全に到着するより、心の奥に希望をもって旅するほうがいいということだ
とか、名言もちらほらと。
一番印象に残るのは、
祖父がキャルパーニアに渡した2冊の本のうち、
一冊は木の彫り物で、中からサンドイッチが出てきて、
キャルパーニアが読書しながらサンドウィッチを楽しむ場面。
これは体験してみたいですね。

★感想文のポイントは
感想文の書き方としては、
好奇心旺盛なキャルパーニアと
閉鎖的な家族との対立をどう受け取って
どういう考えを示すか、に尽きそうです。
女性の方が同感しやすい内容ですね。
ページ数は多いので、
早めに読んでしまうのがまずコツです。

★3つの課題図書を比べると
朽木祥さんの小説「オン・ザ・ライン」小学館
ジャクリーン・ケリーさんの外国小説枠の「ダーウィンと出会った夏」ほるぷ出版
池上俊一さんのイタリア史「パスタでたどるイタリア史」岩波書店
と3冊全部読んでみましたが、
パスタが一番簡単そうですね。
ダーウィンが一番大変かもしれませんが、
「オン・ザ・ライン」「ダーウィン」とも
同感できた本を選ぶのが
一番いいですね。

★ほかの課題図書は
ほかの課題図書の感想と書き方は
2012年読書感想文コンクール課題図書
からどうぞ。

ダーウィンと出会った夏』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!

ダーウィンと出会った夏
ほるぷ出版
ジャクリーン ケリー
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダーウィンと出会った夏 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012年読書感想文コンクール課題図書 傾向が変わったぞ
2012年読書感想文コンクールの課題図書が発表されました。 いつもの年よりもちょっと遅いかな。 アマゾンでは、課題図書セットなんてものが いきなり準備されていましたし。 3冊ずつ全部買う人っているのかな? 高校生も中学生も 例年通り日本の作品2冊と外国作品1冊でしたね。 ただ高校生にちょっと異変がありまして… こっちの変化の方が大変です。 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2012/07/01 18:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダーウィンと出会った夏 個性的な少女と祖父と交流がいい課題図書 ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる