ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 地をはう風のように 書き方が悩ましい課題図書

<<   作成日時 : 2012/07/05 19:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 2

地をはう風のように
評価☆☆☆ 高橋秀雄 福音館書店

2012年の中学生課題図書です。
昭和30年代半ばの貧しい暮らしをする
小学6年生が主人公でして、
現在の暮らしからは想像しがたい内容です。
中学生が想像で書くにしても、
とまどいそうな内容です。

★貧しさとの戦い
ネタバレしない程度に、
「地をはう風のように」のあらすじを紹介すると、
栃木県日光市の厳しい自然の中、
小学6年生のコウゾウは
父が亡くなった後、
母キヌエのつましい稼ぎで
祖母キヨと弟と貧しい暮らしをしていた。
祖母の寸借詐欺などでコウゾウのうっくつは
溜まることもあるが、
本家の人の助けや、
新しい出会いなどで、
元気にけなげに一年を過ごしていった
……という内容です。
すこしほのぼのとした感覚もありますし、
ラストもさわやか。
みんな星に見られて生きているようなもんさ
なんてなかなかいい響きです。
名作の長塚節「土」の空気感をちょっと
感じてしまいました。

★感想文の書き方は
文字は大きく、ページも少ないので、
さらっとよめそうな内容なんですが、
時代の距離感というのが大きな壁。
貧しいけれど、けなげな感じを
型通りに書くだけでは当たり前すぎ。
お祖父さんとかの話を聞けるならば、
自分の家族の歴史と照らし合わせて
まとめあげるのもいいかもしれませんが、
ちょっと技がいりそうですね。

★ほかの課題図書は
ほかの課題図書の感想と書き方は
2012年読書感想文コンクール課題図書
からどうぞ。

地をはう風のように』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!
にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地をはう風のように (福音館創作童話シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



土 (新潮文庫)
新潮社
長塚 節
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 土 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012年読書感想文コンクール課題図書 傾向が変わったぞ
2012年読書感想文コンクールの課題図書が発表されました。 いつもの年よりもちょっと遅いかな。 アマゾンでは、課題図書セットなんてものが いきなり準備されていましたし。 3冊ずつ全部買う人っているのかな? 高校生も中学生も 例年通り日本の作品2冊と外国作品1冊でしたね。 ただ高校生にちょっと異変がありまして… こっちの変化の方が大変です。 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2012/07/14 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございました!めっちゃ参考になりました!!
help!
2012/08/17 19:22
参考になりました(*^▽^*)
ありがとうございます!
KimSooHyun030LOVE
2012/09/07 15:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
地をはう風のように 書き方が悩ましい課題図書 ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる