ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ 

アクセスカウンタ

zoom RSS タスキメシ 2016の高校生課題図書

<<   作成日時 : 2016/05/21 17:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

タスキメシ 2016の高校生課題図書
評価☆☆☆☆☆ 額賀澪 小学館

2016年の高校生向け課題図書です。
タスキメシ」とは不思議なタイトルですが、
駅伝の「襷」と「飯」で、「タスキメシ」。
駅伝ブームは続いているようで、
駅伝がテーマになった小説も
三浦しおんさんの「強い風が吹いている」(傑作だな。箱根駅伝です)
最近では、蓮見恭子さんの「襷を、君に。」(わりに新作です。高校女子の駅伝です)
とかありますが、
この「タスキメシ」は高校男子の駅伝&箱根駅伝です。
タスキメシ
小学館
額賀 澪
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タスキメシ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


★膝の剥離骨折
ネタバレにならない程度に、あら筋を紹介すると、
神野向高校の陸上部の眞家早馬は
調理実習室で井坂都と会い、
料理を習い、楽しげにしている。
早馬は右ひざを剥離骨折して、故障し
自分の将来を考えていたのだった。
だが、陸上部では、都の幼馴染の助川亮介や弟の春馬が
陸上をあきらめた早馬を残念に思っていた
…という展開です。

ちゃんと走れ。簡単だけど、難しいのだ。
 ちゃんと走ることは。ちゃんと走り続ける、ということは。


という、走り続けることへのこだわりが
この小説「タスキメシ」の命かな。
ラストはひねりがきいていて、
普通に小説として読んでいて楽しいですね。
部活動などでスポーツをしている人、
特に、壁を感じている人には感じるところがありそうで
おすすめですね。

★書くポイントは
二つの意味で、今年一番のお勧めですね。
一つ目は2016年課題図書3冊の中で
日本を舞台にした本はこの「タスキメシ」しかないこと。
ほかの2冊「ハーレムの闘う本屋」「シンドラーに救われた少年」は
外国の歴史的な知識がどうしても必要で、ちょっと入り口に問題がある。
二つ目は小説なので、
やはり読みやすいし、感情も分かりやすいこと。
だから、この「タスキメシ」がおすすめですが、
選ぶ人は多いんだろうなあ。
で、書き方のポイントとしては、
視点をずらす、という手がありそう。
主人公の早馬だけでなく、
ライバルの助川や弟の春馬の視点から書く、
というのが差をつける一つの方法か、と。

走ることで強者になることを望んだ男が、走ることを自ら手放してしまうほどのしんどさ。
 復帰して再び走り出したとき、もう強者でいられないかもしれないという恐怖。


こういうマイナスの感情を感じ取ってしまうのも
身近な人だからこそ。
才能があっても怪我に泣く友人をいて……
という展開はきっと、
人とは違う感想文になると思います。

★ほかの課題図書
読書感想文課題図書2016年が決定
をご覧ください。

タスキメシ 2016の高校生課題図書』のブログを
読んでいただきありがとうございました! 
読み終わったら、ポチッとクリックを!
ブログランキングへ←←ブログ継続の励みになります!!

 にほんブログ村 本ブログへ←←こちらもはげみになります!!

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風が強く吹いている (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



襷(たすき)を、君に。
光文社
蓮見 恭子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 襷(たすき)を、君に。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
読書感想文課題図書2016年が決定
読書感想文課題図書2016年が決定 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2016/05/22 09:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タスキメシ 2016の高校生課題図書 ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる